インタビュー

建築

ノアテック 合同会社

建築会社に就職後、飲食店、テレアポの仕事を経て再び建築業界へ。紆余曲折の末、ノアテック(同)を立ち上げた。現在は水回りの緊急対応、給排水衛生設備施工、内装リフォームに加え、水の微粒子が除菌効果を発揮する「ミストライン」のプロデュースでも走り回っている。

ノアテック 合同会社
住所 [本社]〒215-0018
神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-10-12 L-2
[事務所]〒215-0018
神奈川県川崎市麻生区王禅寺東6-7-53 103
[大阪営業所]〒590-0829
大阪府堺市堺区東湊町5-278-2
URL http://noahtech-llc.com/

駒田 まずは上田社長が事業で躍進するまでの歩みをお話しいただけますか?

上田 実家が工務店を経営していたこともあり、最初はユニットバスなどの施工をする会社に就職しました。ところが、やんちゃをしてわずか半年で少年院に入ってしまったのです。20歳になる直前に退院し、勤めていた会社に戻りました。その後は建築会社にヘッドハンティングされ、23歳で独立し、最初の会社を立ち上げたんです。ただ当時の私は常に自己中心的に仕事を進め、結果は出したものの完全に天狗になっていましたね。そのせいで事業に失敗するなど、しばらくはつらい状況が続きました。

駒田 そんな状況からどうやって抜け出すことができたのですか?

上田 母の支援のおかげです。やがて夜の世界に飛び込んだ私は、その3年後に昼の仕事としてテレアポのアルバイトを始め、努力して成績を上げました。そんな中で「やはりお客様と直に接する仕事がしたい」と思うようになり、私の主導で建築事業部を設立したんです。その後、会社のトップ営業マンと二人で会社を興し、2013年には独立して「上田住設」を創業しました。さらに2018年に当社を立ち上げ、4度目の起業に挑んでいるところです。当社の社名はハワイ語で自由を意味する「ノア」と技術の「テック」を合わせたものなんですよ。双子の息子のためにも、自分がやってきたことを未来に残せればと思っています。

駒田 紆余曲折を経て現在に至ったのですね。それでは、ノアテック(同)さんの事業内容を教えてください。

上田 当社の業務は内装リフォーム、給排水衛生設備の施工、水回りの緊急対応が中心です。大規模工事から個々のご依頼まで、幅広く対応しています。さらに2020年にはミストライン事業をスタートさせました。

駒田 ミストラインとはどのようなものなのか、詳しくお聞かせください。

上田 コンプレッサーから噴き出す空気と水の気化熱で店舗を冷却する装置のことです。ただ冷やすだけではありません。スーパーアルカリイオン水のミストは除菌効果に優れウイルス対策に有効な他、アロマを配合すれば店内の香りづけになり、ミストの量を調整することで幻想的な演出ができます。このミストラインのプロデュースで展示会などを走り回っているところです。おかげさまで当社は「防災ハンドブック2021」に掲載予定です。

駒田 まさにタイムリーな事業ですね!最後に今後の目標をお聞かせください。

上田 皆さんへ恩返しをするためにこれからも泥臭く生きていきます。具体的な目標としては、東南アジアでミストラインをデング熱対策に活用していただくことですね。自社ビルを構え、5年以内にJリーグの川崎フロンターレのスポンサーになることを銀行さんと約束したので、それも実現してみせます!

GUEST COMMENT

駒田 徳広

どんな逆境にもめげず、決してあきらめない上田社長。その気持ちが内装リフォームや水回り設備の施工で成功をもたらし、今の時代に求められるミストラインのプロデュースにつながっているのでしょう。これからも失敗を恐れず、前に向かって突き進んでください。ノアテック(同)さんの今後が楽しみです!


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則