インタビュー

サービス

従業員の健康をしっかり考える

小倉 サッカー界でも、クラブの理念を理解して行動ができる人間が多いチームは結束力も高く、成績も良いので、「凡事徹底」の理念はこれからも大切にしていただきたいですね。従業員の皆さんも、そうした考えをお持ちの社長には安心してついていけると思います。

西手(保) また、当社は従業員の健康を第一に考えているんです。そこで本社にトレーニングジムを併設して、従業員一人ひとりに合ったトレーニングプログラムを考案したり、カウンセラーが常駐しメンタルケアがしっかり行えるようにしたりと、職場環境の質も高めています。

小倉 社内にトレーニングジムがあるとは、すごいですね!同業他社ではなかなかない取り組みだと思いますし、多くの注目を集めていることでしょう。

西手(隼) そうなんです。この業界はこれまで変革のアクションが少なかったので、多くの方から注目を集めています。ちなみに最近では、お金や食事に関して専門的な知識をお持ちの方に足を運んでいただいて、セミナーを開催しているんですよ。従業員だけでなく、そのご家族様にも参加していただけるセミナーなんです。そのようにして、この先も常識にとらわれずに新しいことに挑戦していきたいと考えています。

小倉 ここまでお話をうかがい会社としてこれからますます成長していきそうな勢いを感じました。ぜひ、これからも「凡事徹底」のお考えを軸に、お二人で運送業界を盛り上げていってくださいね。では最後に、今後について、どのようにお考えなのかお聞かせいただけますか?

西手(保) それぞれの事業をバランスよく拡充させていきたいと考えています。荷物を運ぶことだけでなく、プラスアルファのサービスをどこまで提供できるかということにフォーカスして、質の高い仕事を続けていきたいですね。

西手(隼) 従業員たちが誇れる会社にすることはもちろん、そのご家族様にも評価していただけるような会社にしたいと思っています。また、多くの方に憧れを抱いてもらえるような魅力的な会社にしたいとも思っているので、その目標に向かって、これからもさまざまなことに挑戦していくつもりです!

GUEST COMMENT

小倉 隆史

「仕事の負担が一部の従業員に偏ることがないよう、バランスを考えて請け負う仕事も選んでいます」と話す西手社長と息子の隼人さん。従業員の方々のことをしっかり考えて、職場環境を整えていらっしゃいました。確かな理念と実行力が備わっているお二人なら、この先もまちがいなく運送業界をリードしていくことでしょう。私も応援しています!

1 2


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則