• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 HATARAXIA(ハタラクシア) 代表取締役 植木 直穂

インタビュー

スペシャリスト

株式会社 HATARAXIA(ハタラクシア)

学業修了後は住宅メーカーに入社し、15年にわたって営業職に従事。管理職として、部下の育成や展示場運営などにも携わる中で、住宅営業のあり方について理想を抱く。自身のスタイルを最大限に生かすべく独立を決意し、(株) HATARAXIAを設立した。

株式会社 HATARAXIA(ハタラクシア)
住所 〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針1丁目2215
番地ユニーブル第7平針1階
URL https://www.hataraxia.co.jp/

小倉 まずは、植木社長が独立をしようと思われた経緯から教えてください。

植木 私は、長年にわたり戸建住宅の営業に携わってきた中で、特定の会社に属する営業マンではお客様の要望に必ずしも合致する住宅を提供できない、という葛藤がありました。というのも、この業界における営業スタイルは、住宅展示場で営業担当が待機して売るなど、アナログな手法を用いている場合が多いんです。メーカー側は、一組のお客様に対して長時間接客するよう営業マンに指導するなどお客様主体の営業が行われていないという問題点もあります。

小倉 確かに何時間にもわたり営業されては、自分の考えが揺らいでしまうかもしれませんね。

植木 そうなんです。時代は刻一刻と変化し、今はネットでさまざまな情報を得られる時代となってきています。お客様の求める住宅のニーズを踏まえ、最適な家づくりを提案する戸建て住宅のコンサルティングという存在がクローズアップされてきており、私はその分野でお役に立てればと思っているんです。

小倉 そうした存在の方がいらっしゃるのは初めて知りました。あらためて、事業内容についてお聞かせください。

植木 住まいづくりにおける中立的なアドバイザーとして家づくりの進め方や予算のことなどあらゆるご相談をお受けしています。お客様のご要望を細かくヒアリングし、最適な建築業者を幅広いネットワークの中からピックアップし、お客様とのマッチングをしていくんです。

小倉 なるほど。マイホームを建てたいと思ったときは、社長に相談すれば安心ですね。

植木 夜間や非対面でのご相談にも対応しているので、お気軽に利用していただきたいです。また、この仕事はお客様だけでなく、建築会社サイドにもメリットがあります。というのも、コンサルタントが顧客を紹介してくれるようになれば、大きな展示場を設けることもそこに配置する人材もいらずに集客ができるので、経費の大幅な削減が図れるからです。まさに、当社の事業理念である「もっとスマートに、もっとシンプルに」に通ずることで、私は関わるすべての方にメリットを感じていただきたいと思っています。

小倉 素晴らしい信念のもと事業に取り組んでいらっしゃるのですね。最後に、今後のビジョンについてお聞かせいただけますか?

植木 まずはこの地域で認知度をもっと高めていき、多くの方に利用していただける存在になりたいですね。そして、これから家づくりを検討される方の最初の一歩が、私のような住宅コンサルタントに相談することが当たり前の世の中になるように、すべてのお客様に真摯に向き合っていきたいと考えています。

GUEST COMMENT

小倉 隆史

家は一生ものの買い物となります。やはり一般の方は知識が浅いだけに、営業担当任せになってしまう部分もあるでしょう。その点、植木社長のような方がいてくださるのは、本当にありがたいですね。住宅コンサルタントとして、これからも多くの方の住まいづくりをサポートし続けてください!


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則