インタビュー

建築

TARO’S GARDEN

高校卒業後は陸上自衛隊に入隊。2年後に除隊し、海外を放浪する。22歳のときに、造園業の道に進む。知人が経営する造園会社で修業を積み、28歳で独立。「TARO’S GARDEN」を創業した。川崎市を中心に、造園工事や外構工事を手がけている。

TARO’S GARDEN
住所 〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区
URL https://www.taros-garden.com/

駒田 まずは、和泉代表が造園職人としてご活躍するまでの歩みから教えていただけますか?

和泉 私は高校を卒業し、陸上自衛隊に入隊しました。除隊した後はしばらく海外を放浪していたんです。造園業の道へ進んだのが、22歳のときでした。知人のお父さんが経営していた造園会社で修業を始め、一からものづくりをしてお客様に喜んでいただける仕事に大きなやりがいを感じることができたんです。そして28歳のときに独立を果たし、当社を立ち上げました。

駒田 若くして独り立ちした当時の心境はいかがでしたか?

和泉 まだまだすべての作業を完璧にこなせるわけではなかったので、現場では苦労することばかりでした。造園の技術には自信があったものの、特にお客様との打ち合わせは緊張しましたね(笑)。それでも私は一人ひとりのお客様と意思の疎通を図りながら、プランのご提案から細かい作業まで慎重に確認することを意識して取り組みました。勉強しながら仕事を楽しむことができましたし、大勢のお客様に育てていただけたと感謝するばかりです。

駒田 代表のそうした真摯な姿勢が、お客様からの信頼につながっているのだと思いますよ。では、御社の特長についてもうかがえますか?

和泉 当社では、植栽や作庭といった造園工事から、ウッドデッキ工事や外構工事まで幅広いご依頼に対応しています。私が提案から施工まで一貫して請け負っているんです。そうすることで、私たちとお客様の間で施工内容の食い違いが起こらなくなりますし、施工もスムーズに行うことができます。また、私は打ち合わせや施工する際にも、常にお客様の立場に立って、丁寧な仕事をするよう心がけているんです。それが、お客様にとってメリットになるはずですからね。

駒田 常にお客様ファーストの姿勢でいらっしゃるのですね。

和泉 もちろんです。私はお客様とのコミュニケーションを大事にすると同時に、ただ実用的なお庭やエクステリアをつくるだけでなく、必ずプラスアルファの価値をご提供するよう努めています。そうしてお客様が納得できる施工ができて、「TARO’S GARDENに頼んで正解だった」と喜んでいただけると、自分でも「造園の仕事に出合えて良かった!」という感動が湧き上がってくるんです。

駒田 代表のように物腰の柔らかい職人さんなら、いつでも気軽に相談できて安心感がありますよ。それでは将来の目標をお聞かせください。

和泉 今後も引き続き、個人事業ならではの小回りの良さを生かして、一人ひとりのお客様と親密にお付き合いしていきます。そうして、つながりを増やすことができたらいいですね。そのためにも、生涯現役で現場に出続けます!

GUEST COMMENT

駒田 徳広

マネージャーでなくプレーヤーであることを優先する和泉代表は、とても穏やかで話しやすい職人さんでした。高いコミュニケーション能力と提案力、そして技術力を兼ね備えた代表なら、お客様も安心してお庭づくりをお任せできるでしょう。これからも、お客様の暮らしを豊かにしてください!


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 矢部 美穂 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 名高達男 杉田 かおる 畑山隆則