インタビュー

美容・健康

このは整骨院

22年間にわたり競輪選手として活躍。現役生活の中で度重なるケガと向き合い、次第に治療家の道を志すようになる。選手活動の傍ら専門学校に通い、柔道整復師の資格を取得。現役引退後、地元の茨城県古河市で「このは整骨院」を開院した。

このは整骨院
住所 〒306-0034
茨城県古河市長谷町48-40
URL https://www.konoha-seikotuin.com/

千葉 関院長は競輪選手として長年ご活躍されてきたそうですね。

 はい。私は高校時代に自転車部に入部してから、競輪一筋に歩み続けてきました。22年間にわたって現役でレースに出ていたんですよ。ただ、競輪は常にケガと隣り合わせの競技です。実際に私もケガの治療をすることが多くあり、いくつもの治療院に通っていました。

千葉 それで治療家の道へ関心を持つようになった、と。

 ええ。治療を受ける中で、素晴らしい技術をお持ちの治療家の方々と出会い、その技術を取り入れた治療を自分でもできるようになれたらいいなと思ったんです。そこで、私自身が良かったと思う治療器具や機械を購入しましてね。そうした機器を持っているので、ゆくゆくは治療家として働くことができたらと考えて、選手活動をしながら専門学校に入学したんです。そして、柔道整復師の資格を取得しました。

千葉 では、独立のタイミングはどのようにして訪れたのでしょうか?

 ある時、練習中の落車で右肩を骨折するほどのケガを負ってしまったんです。手術を2度受け、1年かけて治療を行ったものの、そろそろ潮時だろうと考えて引退を決意しました。そして、現役中から準備を進めてきた治療家としての一歩を踏み出すべく、2020年に当院を立ち上げたんです。

千葉 院長ご自身がさまざまなケガや痛みと向き合って来られただけに、施術の幅も広そうですね。患者さんにとって頼もしい存在だと思いますよ。

 そう言っていただけると嬉しいです。当院には、部活動中にケガをしてしまった学生の方や交通事故の後遺症に悩まされている方、慢性的な膝や腰の痛みをお持ちの高齢者の方など、さまざまなお悩みをお持ちの方にご来院いただいています。中には、私自身がかつて経験したことのある症状で悩んでいる患者様も多いんですよ。

千葉 では、施術をする際に心がけていらっしゃることはありますか?

 常に、患者様が感じている痛みの具合をイメージして施術をしています。筋肉に強い刺激を与えるようなことはしません。優しい施術を心がけ、必要に応じて最新の機器を使用した治療を行っています。そうした私の治療を通じて、患者様が元気になった時は自分のことのように嬉しくなりますし、私のやりがいにつながっていますね。

千葉 これからも、選手時代の経験も生かしながら一人でも多くの患者さんのために頑張ってくださいね!

 はい。今後は、患者様の痛みを改善するだけでなく、多くの方の健康な体づくりのお手伝いもさせていただきたいと考えているんです。引き続き地域密着の姿勢で勉強に励みつつ、皆様に愛される整骨院を目指してまいります。

GUEST COMMENT

千葉 真子

「患者様の体をしっかりチェックして痛みの原因を探っています」と関院長。アスリートとしてご活躍していた頃のご自身の経験と照らし合わせて施術ができるのは、「このは整骨院」ならではの強みになりそうですね。今後も地域の方々の健康づくりに貢献なさってください!私も応援しています。


amazonからのご注文
2021年1月号
COMPANYTANK 2021年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元サッカー日本代表選手の巻誠一郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広 矢部 美穂 時東ぁみ 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則