インタビュー

サービス

株式会社 TS-Link / Auto Select TREASURE

大学生時代に免許を取得したことがきっかけで自動車の魅力に引き込まれ、中古車販売店でアルバイトを始める。卒業後は別の店舗に社員として入社し、1年半ほど勤務。その後、新車販売のノウハウを学ぶべく大手ディーラーへ転職して約5年にわたり経験を積み、2010年に独立を果たす。順調に業容を拡大し、2019年に(株)TS-Link として法人化した。

株式会社 TS-Link
Auto Select TREASURE
住所 〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝1934-7
URL https://tslink.jp/
http://www.as-treasure.com/

神奈川県相模原市を拠点に、自動車の販売やコーティング施工を手がける(株)TS-Link。代表取締役の曽我氏は業界一筋で培った技術と知識を駆使し、顧客へのトータルサポートを強みとして掲げている。同氏が考える理想のサービスについて、俳優の宍戸開さんが迫った。


自動車への憧れをエネルギーにして

宍戸 (株)TS-Linkでは、自動車に関わるさまざまなサービスを展開していらっしゃるとうかがいました。曽我社長はもう長くこの業界に身を置いていらっしゃるのですか?

曽我 はい。私は大学生で免許を取得して以来、すっかり車にのめり込みました。アルバイトで中古車販売の仕事を始めると、卒業後も別の販売店に社員として就職し、車漬けの日々を送っていたほどです。ちなみに、私が小学生の頃、宍戸さんが出演されていた「刑事貴族」が大好きで、劇中の派手なカーアクションに憧れていたんです。それも自動車熱を加速させる一因になっていました。

宍戸 それは嬉しいですね。あの頃は確かに思い切ったアクションが多くて、車に憧れる若い人もたくさんいたでしょう。いざお仕事にされてみて、独立は早くから考えられていたのですか?

曽我 そうですね。ただ、独立前に新車販売のノウハウも学びたいと思っていました。そこで、大手ディーラーに転職して5年ほど経験を積み、2010年に個人事業主として地元の相模原市で独立したんです。そこから一歩ずつ着実に事業を拡大し、近年需要が増してきている法人様向けのドライブレコーダー取り付けの案件なども積極的に受けていきたいと考えましてね。2019年に法人化を決意し、当社を設立しました。

宍戸 ここまで順調に歩んでこられたのですね。社名の響きもお洒落でかっこいい印象を受けました。

曽我 実は「TS」には2つの言葉がかかっています。1つは「トータル・サティスファクション」で、当社のあらゆるサービスを通じてお客様に総合的な満足を感じていただきたいということです。もう1つは「トレジャーサービス」で、お客様にとって宝物になるような上質なサービスを提供していきたいという理念を込めています。さらに言えば、私の名前のイニシャルでもあるので、まとまっているかなと思いました(笑)。

1 2


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則