インタビュー

サービス

有限会社 森運輸

建築資材の輸送を手がける父のもとに生まれ、自らも家業に入ることを志すようになった。20歳で運送業界に入り、経験を積む。引退した父の後を継ぎ、36歳で(有)森運輸の代表取締役に就任。現在、9名のスタッフと共に、安心・安全な輸送サービスを手がけている。

有限会社 森運輸
住所 〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤2013-25
URL https://www.mori-unyu8056.com/

名高 足場や型枠など建築資材の輸送を手がける(有)森運輸さん。森社長は、2代目でいらっしゃるそうですね。

 はい。私の父が1983年に創業しました。私は子どもの頃から、父のトラックの助手席に乗って、その仕事ぶりを間近に見てきたんです。

名高 幼い頃から、家業を継ぐことを意識していらっしゃったのですか?

 ええ。自然と同じ道を志すようになり、20歳でこの仕事に就いたんです。以来、この業界一筋であらゆる経験を積みました。引退した父の後を継ぎ、当社の代表に就任したのは36歳のときです。

名高 では、事業内容についても詳しくお聞かせいただけますか?

 当社では、建築仮設資材の輸送、運搬を主に行っており、対応エリアは神奈川県を中心に、ご依頼によっては全国までの輸送に対応しています。4t~15tの運搬車両を保有しているので、お客様のさまざまなご要望にお応えすることが可能ですよ。積み下ろしも自分たちの手で行うので、常に危険と隣り合わせの仕事でもあります。

名高 では、安全第一こそ(有)森運輸さんが掲げるポリシーなのでしょうね。

 おっしゃるとおりです。当社は、トラックを運転する前に車両に異状がないか点検することはもちろん、スタッフの安全意識を高めるための研修も定期的に行っています。さらに、当社は幅広いエリアに対応しているため、地方に向かう仕事をご依頼いただいた際には、非常に狭い道を通ることもあります。そのようなときは、事前に現地までの道幅やトンネルの高さなどを細かく調査して、安全に通れるルートを見極めてからトラックを走らせているんです。そうした対策を行うことで、走行中のトラブルを未然に防ぐことができます。

名高 徹底的な安全対策を施されているのですね。社長がスタッフさんの安全を気遣う熱い気持ちが伝わってきます。

 ありがとうございます。万が一にも事故を起こすと、本人にもご家族にも申し訳が立ちません。当社のスタッフは皆仲が良くて、仕事が終わっても雑談してなかなか帰らないスタッフばかりなんですよ(笑)。でも、オンとオフのスイッチを上手に切り替えて安全輸送を徹底してくれています。また、建築資材の到着が遅れると何十人、何百人という現場の職人さんにご迷惑をおかけしてしまいます。無事に資材をお届けし、職人さんから「ありがとう」「また頼むよ」と感謝の声をいただけると嬉しくなりますね。

名高 それでは最後に、将来の抱負をお聞かせください。

 現在、スタッフの免許や資格の取得費用をサポートするなど、若いドライバーの育成にも注力しています。バーベキューや釣りなど楽しいレクリエーションもあるので、ぜひ若い人たちも飛び込んでいただきたいですね!

GUEST COMMENT

名高 達男

「スタッフが元気に戻ってきてくれると、自然に笑顔が浮かびます」と語ってくださった森社長。建築現場の命運を握る資材の輸送は、危険が伴う業務ですが、社長はさまざまなフォローでスタッフさんの安全を確保していました。家族同然に信頼されているスタッフの方々と共に、今後も活躍し続けてくださいね!


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 矢部 美穂 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 名高達男 杉田 かおる 畑山隆則