インタビュー

建築

とき設備

鹿児島県出身。神奈川県でLPガス販売店やビル・マンション管理会社に勤務する。50歳を迎えた2018年に独立を決意。「とき設備」として活動をスタートした。現在は、神奈川県を中心に都内など幅広いエリアで住宅設備工事を手がけている。

とき設備
住所 〒240-0063
神奈川県横浜市保土ヶ谷区鎌谷町34-4
URL https://toki-stb.com/

宮地 住宅設備工事を手がける「とき設備」久木野代表。まずは、独立するまでの歩みを教えていただけますか?

久木野 私は20歳でLPガスの販売店に就職し、工事やメンテナンス、営業などを経験してきました。その後、34 歳のときに知人に誘われ、ビル・マンション管理会社に転職し、ビルやマンションのほか、官公庁、福祉施設など、さまざまな建物の管理を手がけてきたんです。やがて50歳を迎えた頃に「会社を立ち上げるので、手伝ってもらえませんか」と、知人からお誘いを受けました。その期待に応えるべく、2018年に独立したんです。現在は高齢者施設やホテル、ビル、マンションなどの設備工事を中心に、いただいた仕事は基本、断らない姿勢で懸命に取り組んでいます。

宮地 なるほど。ガス工事と建物管理で、30年以上のキャリアを誇るのは、お客様からすると安心できるでしょうね。

久木野 ありがとうございます。幸いなことに、私は独立してからクレームゼロを達成し続けているんですよ。工事の仕方や施工後の掃除など、同業者に言わせると「時間をかけすぎている」らしいんです。でも、私はもうけるために数をこなそうとは思いません。なぜなら、絶対に事故を起こさないよう正確な工事をすることがモットーだからです。第二種電気工事士をはじめ、液化石油ガス設備士、給水装置工事主任技術者、消防設備士、マンション維持修繕技術者など、多数の資格を持っているのはそのためでもあります。無資格のまま施工して、お客様に不安を与えてしまうことは、プロの仕事ではありませんから。

宮地 代表ご自身、やりがいを感じる瞬間が多いのでは?

久木野 はい。お客様から「ありがとう」「助かりました」という感謝の言葉を多くいただき、やりがいを感じています。ときには、経験したことのない難しい工事に当たることもあるんですよ。そんなときこそ良い仕事をして、より高度なノウハウを身に付けようとますます意欲が湧いてきます。

宮地 豊富なキャリアにあぐらをかくことなく、常に向上意欲を持って取り組んでいらっしゃる姿勢がとても素敵です。

久木野 おごりや慢心は、思わぬ事故を招きかねませんからね。「ヒヤリハット」や「ハインリッヒの法則」という言葉があります。私は普段から「ヒヤリ」や「ハット」を見逃さず、重大な事故になる前に確認することを忘れません。愚直なまでに基本を大事にし、知識や経験を周囲の仲間と共有しながら設備工事の仕事に取り組みたいですね。また、自分にできる範囲で社会貢献するため、横浜市水のふるさと道志の森基金などへの寄付を続けているんです。仕事でもプライベートでも「多生の縁」を大切にし、より多くのお客様に安心と安全をお届けする。それが私の生涯を賭けた目標です!

GUEST COMMENT

宮地 真緒

お話ししているだけで、丁寧な仕事ぶりが伝わってくる久木野代表。真面目にこつこつと実績を積み上げた日々が、今まさに花開いている充実感でいっぱいのようでした。住宅設備は私たちの暮らしに欠かせないもの。これからも大勢のお客様のために汗を流していただきたいですね!


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則