インタビュー

不動産

独自のメソッドで利益を最大化

水野 では、現在はどのような事業を手がけていらっしゃるのかについても、詳しくお聞かせいただけますか?

日名子 はい。当社では、主に投資用不動産の仲介を専門に手がけています。既存の物件の仲介はもちろんのこと、これから建物を建てる予定の土地の仲介も手がけており、お客様のご要望をしっかりおうかがいしたうえで、最適な建築会社のご紹介までさせていただいています。

水野 なるほど、これから不動産投資を始めようとされる投資家の方を、トータルサポートしていらっしゃるのですね。

日名子 ええ、さらに物件の収支シミュレーションを行ったり、融資のための銀行を紹介させていただいたりと、ファイナンスの面でもお客様を力強くバックアップしていますので、安心してお任せいただければと思います。

水野 素晴らしいご姿勢です。不動産業界の中には、とにかく物件を売ることだけを信条とする自己本位な業者さんも少なくないでしょう。ですから、社長のようにお客様に寄り添う姿勢を重視なさっている方の存在は非常に心強いと思いますよ。

日名子 そう言っていただけると嬉しいですね。私としても、「誰でも良いから一棟売って、それでさようなら」というようなスタイルを取るつもりはありません。お客様一人ひとりと長いお付き合いをさせていただくことを前提とした物件の紹介や、サポートをさせていただきたいと考えています。こちらでご用意している物件についても、他の業者と比べて利回りが3%ほど高くなっているものばかりなので、長期的に利益を出すことに関してはどこにも負けない自信があるんです。実際に、お客様の中には不動産会社の上層部の方もいらっしゃり、一棟目を契約していただいた多くのお客様からは「二棟目もお願いします」というお声をいただくので、不動産の知識が豊富な方も含めて当社の物件を高く評価していただけているのだということに、やりがいと手応えを感じているところです。

1 2 3


amazonからのご注文
2021年1月号
COMPANYTANK 2021年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元サッカー日本代表選手の巻誠一郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広 矢部 美穂 時東ぁみ 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則