インタビュー

教育・スクール

JUKUペガサス足立谷中教室

学業修了後は、新潟県内の中学校で23年間にわたり体育教師を務める。その後、都内の私立学校へ転籍。程なくして、自身の母校でもある日本体育大学荏原高等学校陸上部のコーチ業の他にもサービス業などを経て、「JUKUペガサス足立谷中教室」を立ち上げた。

JUKUペガサス足立谷中教室
住所 〒120-0006
東京都足立区谷中5-2-16 201
URL http://www.juku-pegasus.jp/school/adachi-yanaka/

吉井 まずは、横田塾長のこれまでの歩みから教えてください。

横田 私は学業修了後は新潟県内の公立中学校で体育教員を務めていたんです。陸上部の顧問もして、200人ほどの生徒を全国大会に送り出してきたんですよ。全国大会でも4度優勝者を輩出しました。教え子の中には日本代表で五輪に出たり、芸能界の最前線で活躍中の教え子もいます。約23年間、新潟県で教員として活動していました。そして43歳を迎えた頃、東京都内の私立学校に転籍しましてね。新しい場所で経験を積んでいたところ、母親の体調が悪くなり、退職して新潟に戻りました。それからは、母校である日本体育大学荏原高等学校のコーチを務めたり、警備員やタクシー運転手などのサービス業に携わったりして外から自分の歩んできた教育というものを再考、俯瞰できました。そのことがきっかけで今の塾経営につながっています。

吉井 教育業界だけでなく、さまざまな職種を経験されてきたと。その後はどのようにして「JUKUペガサス足立谷中教室」の立ち上げに至ったのでしょうか?

横田 私は体育教員だったこともあって、これまで国語や理科などを教えることはなかったんです。だからこそ、当時私自身ができなかった教育を、塾を立ち上げることで多くの子どもたちに提供したいと考えました。

吉井 では、実際に立ち上げてみていかがですか?

横田 とても楽しいですね。AIシステムを使用して、生徒一人ひとりの学習状況を把握できるようにしているので、生徒の成長していく様子が目に見えてわかるんですよ。

吉井 それは便利ですね!生徒さんの情報をデータ化しておけば、いざというときもすぐに確認できますし、効率よく指導が進められそうです。では、塾長が指導をするうえで心がけていることがあれば教えてください。

横田 生徒によって疑問に思うことや理解できない箇所は違ってくるので、生徒それぞれに寄り添って指導するようにしています。また、学力だけでなく人としても成長してほしいので、あいさつや礼儀、言葉遣いについて教えることもあるんですよ。大人になってからも通用するような社会性も当塾で身に付けてほしいと考えています。

吉井 なるほど。学校では教えてもらえないようなことも、こちらでは指導していただけるんですね。保護者の方も安心して塾長にお子さんを預けることができると思います。

横田 ありがとうございます。当塾は他の塾と比べると価格もリーズナブルなので、ぜひ多くの方にご利用いただきたいですね。これからも、生徒一人ひとりに寄り添い、良いところを伸ばすだけでなく、多岐にわたる指導をして、成長をサポートし続けていきます。

GUEST COMMENT

吉井 怜

横田塾長のお話から、心から生徒さんのことを考えていらっしゃる様子が伝わってきました。大人になったときに必要となる言葉遣いや礼儀も教えてくれる塾長。そんな塾長のもとでなら、人間として大きく成長することができるでしょう。これからも多くの生徒さんのために活躍し続けてくださいね。


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則