• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • かなめ創建グループ 株式会社 かなめ創建 / 株式会社 アンドアクア 代表取締役 牧野 敏之

インタビュー

建築

かなめ創建グループ 株式会社 かなめ創建 / 株式会社 アンドアクア

ハウスメーカーの支店長として長年勤める。知人からの誘いを受けて、2012年に(株)かなめ創建に入社した。2019年に代表取締役に就任。顧客の土地探しのサポートから新築住宅販売まで手がける他にも幅広く事業を展開し、環境衛生事業を行う(株)アンドアクアを立ち上げた。現在は電解水生成装置の販売・普及にも力を入れている。

かなめ創建グループ
株式会社 かなめ創建 / 株式会社 アンドアクア
[本社] 〒435-0036
静岡県浜松市南区渡瀬町804-5
[鷲津オフィス] 〒431-0431
静岡県湖西市鷲津1062-79
[湖西店] 〒431-0427
静岡県湖西市駅南2-14-8
URL https://kaname-souken.co.jp/
https://andaqua.co.jp/

静岡県浜松市を拠点に、新築住宅の販売事業を手がける(株)かなめ創建。ファイナンシャルプランナーの資格も有する牧野社長は、土地探しから資金面の相談まで包括的にサポートする体制を整えている。さらなる飛躍を見据えて開始した環境衛生事業も含め、タレントの矢部美穂さんが話をうかがった。


挑戦心を持って新分野へ進出

矢部 牧野社長は、もう長く住宅販売のお仕事に携わっていらっしゃるそうですね。まずは、今日に至るまでの歩みからお聞かせいただけますか?

牧野 私はもともとハウスメーカーに勤務し、支店長として働いていました。ある時、元部下が「一緒に仕事をしませんか」と声をかけてくれ、当社に入社したんです。

矢部 なるほど。では、最初から経営者になることを前提に会社に入られたというわけではなかったのですね。

牧野 ええ。当時は社長になるなんて考えてもみませんでした。しかし、入社から7年ほど経ったところで先代が体調を崩してしまって。知識的にも経験的にも後を引き継げる人間が自分しかいなかったため、覚悟を決めて2019年に2代目社長に就任した次第です。

矢部 実際に事業を運営していく立場になり、手応えはいかがでしたか?

牧野 社長になる想定はしていなかったとはいえ、以前から何かに挑戦したいという気持ちは抱いていたので、特にプレッシャーを感じることもなく、前向きにスタートを切ることができました。業容についても、これまでメインで手がけていた住宅販売に加えて、土地の売買や分譲地の開発といった不動産関係の分野に力を入れ始め、さらには(株)アンドアクアという新会社を設立して環境衛生事業も開始するなど、一気に広がっていきましたね。おかげさまで、短期間ながらかなり事業拡大できたのではないかと手応えを感じています。

1 2


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則