インタビュー

美容・健康

齊藤(修) 実際に、私自身は呼吸器の疾患が改善されました。妻もリウマチが完治したようです。また、お客様の中にも「内臓の働きが良くなった」「アトピー性皮膚炎が改善した」と報告してくださる方もいらっしゃり、効能の高さ、幅広さには日々手応えを感じています。

齊藤(玉) 檜酵素風呂をご利用していただいた後は、私がさらにリンパの流れを促進するエステや、体のエネルギーラインを刺激する「トークセン」というタイ北部に伝わる伝統療法をご希望のお客様に提供しています。また、真に健康であるためには心身のバランスが重要であるという観点から、カウンセラーの資格を生かした心理カウンセリングも行い、お客様一人ひとりとしっかり向き合っているんです。初めは沈んだ表情でいらっしゃった方が、入浴、施術、カウンセリングを経てだんだんと笑顔になっていかれる様子を見ていると、こちらも嬉しくなりますね。

酵素の力で地域をさらに活性化

宮地 お話をうかがっていても、お二人が楽しみながら事業に集中されている様子が伝わってきますし、まだまだ発展していかれそうな勢いも感じます。今後のビジョンについてはいかがですか?

齊藤(修) 引き続き檜酵素風呂の魅力を伝えながら、この先は酵素をより広く活用するための商品開発にも力を入れていきたいと考えています。例えば、檜酵素風呂の主原料である檜の酵素は、地面に撒くだけでその土壌を豊かにする土壌改良剤になるんです。その土地で育てた米や野菜は、通常のものと比較すると色・味ともに明らかに良くなるので、酵素米、酵素野菜としてブランド化して売ることができればと考えています。この辺りは農家も多いですから、ビジネスとしての可能性を提示することで後継者を呼び込み、地域の活性化につなげていければ理想的ですね。

齊藤(玉) ほかにも、その酵素米や酵素野菜を使ったレストランを施設内にオープンするなど、やりたいことは無限にあります。私たちだけでなく、知り合いや友人、地域の方々が活躍できる場所として、この店舗をじっくりと育てていきたいです。今後も夫婦二人三脚で、より良いサービス創出に努めていきます。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

「事業を始めたことでたくさんの方と出会い、縁を築くことができた」と笑顔で語ってくださった齊藤さんご夫妻。事業の構想や展望について、生き生きとお話しされる様子が印象的でした。酵素で人生を変えられたお二人が、今度は地域をより良い方向へ変えていかれる立場になっていらっしゃるというのは非常に夢のある展開です。私も全力で応援したくなりました。

1 2


amazonからのご注文
2021年11月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則