インタビュー

建築

株式会社 リメイクフォース

専門学校を中退し、21歳で建設業界に飛び込む。解体業で経験を積んだ後に、個人事業主として独立。2019年に法人化を果たし、(株)リメイクフォースを創業した。丁寧な施工と確かな技術で着実に依頼を増やし、事業を拡充している。改修まで一貫して手がけることができる、解体工事会社として躍進中。

住所 〒164-0011
東京都中野区中央5-22-13
URL https://www.remake-force.co.jp/

解体から改修まで一貫して手がける解体工事会社。それが(株)リメイクフォースだ。優れた技術と周囲への気遣いを両立させた代表取締役の谷澤氏は、さらなる飛躍のため多能工への挑戦を表明。元ボクシング世界王者の内山高志さんも「将来が楽しみだ!」と太鼓判を押していた。


解体と改修を同時に手がける

内山 東京都中野区を拠点に、解体業や改修工事を主に手がけていらっしゃる(株)リメイクフォースさん。谷澤社長が、職人の道を進み始めたのはいつ頃なのでしょうか?

谷澤 私がこの業界に入ったのは、専門学校を中退した21歳のときです。それからは解体業一筋に歩み続け、あらゆる構造体や工作物を解体させていただきました。その後は、後輩の会社を窓口にして、個人事業主として仕事を請け負っていたのですが、2019年11月に法人化を果たし、当社を立ち上げました。独立後も安定したお仕事をいただくなど、おかげさまで先輩、後輩、横のつながり、そしてお客様に恵まれて、忙しい毎日を過ごしているところです。

内山 周囲の方々に恵まれていたのですね。それでは、御社の事業内容についてお聞かせください。

谷澤 当社では、解体工事をメインに事業を展開しています。現在は、建物を解体するだけでなく、内装・外装・外構の解体や、改修工事を得意としています。そのことから、会社名を「リメイクフォース」にしました。この社名には、“つくり変える力”という意味が込められているんです。他にも、左官工事や、外構・土木工事も手がけているので、まずはご相談いただければと思います。戸建て住宅やマンションをはじめ、工場、学校、病院などの公共・商業施設など、さまざまな現場に対応していますよ。

口コミで広がっていく評判

内山 解体もリフォームもお願いできる(株)リメイクフォースさんなら、お客様も安心してお任せできますよ。そんな社長が、日々お仕事するうえで心がけていることがあれば、教えてください。

谷澤 解体業は、お店のように商品を広げ「おいしいよ」「安いよ」と呼び込む仕事ではありません。そもそも、ほとんどの方が解体業者と接する機会があるのは、一生に一度ぐらいの程度でしょう。だからこそ私たちは、人との出会いを大事にしています。お客様が後悔するような工事は絶対にせず、感謝の言葉をかけていただけるよう、協力業者とも力を合わせ、一丸となって仕事に立ち向かうことが私たちのポリシーです。

内山 その具体的な取り組みについてもお聞かせいただけますか?

谷澤 解体業には、「周囲を汚す」という印象がつきまといますよね。しかし私たちは、施主様や近隣の方に「汚い」と思われないよう、解体後の建物に掃除機をかけたり、前の道路をウォッシャーで磨いたりするなど、むしろ解体前よりきれいな状態にするよう徹底しています。そのような気遣いを続けるうちに、私の知らないところで「解体なら(株)リメイクフォースがいいよ」と口コミが広がっているらしいんです。

1 2


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則