インタビュー

美容・健康

有限会社 加示目

国家公務員として農林水産省で働く。その後退職し、父と共に(有)加示目を立ち上げ、檜酵素風呂の店舗を開業。臭いのしない酵素を開発するべく独自のブレンドを研究し続け、無臭かつ高い効能の檜酵素風呂を実現した。現在は、全国各地でフランチャイズ展開も行っている。

有限会社 加示目
住所 〒300-0413
茨城県稲敷郡美浦村大谷145-3
URL http://hinokikouso.com/

宮地 (有)加示目さんは、檜酵素風呂を茨城県で初めて誕生させたとうかがっています。まずは、田﨑代表が独立されるまでの歩みをお聞かせください。

田﨑 私はもともと、国家公務員として農林水産省で仕事をしていました。あるとき、千葉県で檜酵素風呂を体験した父が「すごい効能があるから、自分たちでもつくろう」と声をかけてきましてね。悩んだものの、「そこまで言うなら」と一緒に事業をスタートしたんです。

宮地 思い切った決断をされましたね。実際に始められてみていかがでしたか?

田﨑 最初はノウハウも何もありませんでした。専門業者に頼んで500万円ほどかけて設備を整えたものの、しばらくすると酵素が発酵しすぎて堆肥のようなきつい臭いを発するようになってしまって。これではお客様を満足させられないと思った私は、一から独自の酵素を開発することを決意しました。長年の研究の末、ついに高い効能を持ちつつ臭いのしない檜酵素風呂を実現したんです。

宮地 私も以前に一度、檜酵素風呂に入ったことがあります。そこは臭いがけっこうきつくて、「健康のためには我慢が必要なのかな」と思っていました。ですが、そこを改善してくださっているなら一気にハードルが下がりそうです。御社の檜酵素風呂の仕組みや効能が気になります。

田﨑 檜酵素風呂は、檜のおが粉に野草や薬草、果物、米ぬかなどをブレンドし、それが発酵するときの熱を利用して体を温めるという、お湯を使わないお風呂です。最大70度になる発酵熱で基礎体温、基礎代謝が向上し、自然治癒力や免疫力が高まります。さらに、血流が改善されますし、発汗作用もあるため、疲労解消や冷え性の改善などにもつながる可能性があるんです。

宮地 体を内側から元気にしてくれるのですね。たくさん汗をかけるとなると、美容にも良さそうに思えます。

田﨑 おっしゃるように、汗と共に血液中の老廃物が排出されるため、高いデトックス効果も期待できるんです。このようにさまざまな効能があることから、ありがたいことに毎日たくさんのお客様にお越しいただき、体調が良くなっていくことに感動していただいております。その笑顔を見られることが、私にとっても何よりの喜びなんです。

宮地 最後に、今後のビジョンをお聞かせいただけますか?

田﨑 より多くの方のお役に立ちたいという思いで、2017年からフランチャイズ事業を始めました。今は福島県や沖縄県など、全国各地に5店舗を展開するまでになり、共に歩む仲間が増えていくことに手応えを感じていますね。今後は檜酵素風呂だけでなく、酵素の力を利用した食品や園芸資材なども開発し、皆様のもとへお届けできるよう努力を続けてまいります。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

「1人ではできないことも、仲間が増えるとできるようになるんです」と笑顔で語ってくださった田﨑代表。老舗店として知識やノウハウを独占するのではなく、広く共有しようとされるご姿勢に感銘を受けました。だからこそ志を共にする仲間が増えるのだと思います。東京への展開も心待ちにしていますね。


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 水野 裕子 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則