インタビュー

スペシャリスト

人気ドラマへの出演も決定!

鈴木 社長は、役者仲間にも簿記のコンサルティングを行っているとうかがいました。

田中 ええ。私の後輩にあたる俳優の卵にも簿記を教えているんですよ。というのも、彼らのほとんどはアルバイトをしながら俳優を続けていますから、収入が低く、確定申告を税理士に頼むことができないんです。だからといって知識がなければ自分で申告するのも大変ですよね。そこで、私が簿記を教え、少しでも多く還付金を取り戻せるよう指導しているんですよ。もちろん授業料は出世払いです(笑)。

鈴木 なぜ後輩の指導にそこまで熱心になれるのでしょうか?

田中 講師の経験が豊富な私が若い人を育て、その人たちがまた次の世代の若者を指導できるようにするなど、当社を人材育成の場にしたいと考えているんです。この広いマンションに引っ越してきたのも、その準備のためなんですよ。

鈴木 ご自身の好きな仕事に熱中する社長は、とても元気でバイタリティにあふれていらっしゃいますね。

田中 はい。元気いっぱいですよ。実は、ある人気ドラマへの出演も決まったばかりなんです。ドラマの撮影は会社が休みの土日になることが多いものの、好きな仕事をしているからか、毎日がとても充実しています。

周囲の人に喜んでもらいたい

鈴木 そんな社長が、俳優として活動を再開したきっかけとは?

田中 定年を迎えてこれから何をしようか考え、若い頃に夢見ていた役者にもう一度チャレンジしようと思ったことがきっかけです。そして、縁があって現在の事務所に所属し、活動をスタートしましてね。ですから私は、40年越しの青春を謳歌しているところなんですよ。

鈴木 若い頃の夢を持ち続けた社長のひたむきさは、素晴らしいと思います。人は何歳になっても挑戦できると証明してくださっているようですよ。どうしてそこまで多彩な活動に取り組めるのか、社長の情熱の源泉をあらためてお聞かせください。

田中 私の望みは周囲の人に喜んでいただくこと。俳優の卵に簿記を教えているのも、「簿記を理解できるようになりました」「還付金がこんなにたくさん戻ってきました」という喜びの声を聞きたいからなんですよ。今は、「田中さんのおかげで助かりました」と言ってもらえることが、私にとって何よりの喜びになっているんです。

鈴木 これからも、社長のご活躍で大勢の方々をサポートしていただきたいですね。それでは最後に、ご自身の夢や目標を教えてください。

田中 私は、今取り組んでいる3つの仕事のうち、どれが欠けても充実感が得られなくなってしまいます。特に役者の仕事は、知人から「テレビに映っているのを見たよ」と言われると、モチベーションがどんどん上がっていくんですよ。ですから私は生涯現役で役者を続け、ドラマのレギュラーキャストも獲得して、「いつもドラマに出ている人」と言われる存在になりたいですね!

GUEST COMMENT

鈴木 尚広

60歳から新たな道に突き進む田中社長の生き方は、大勢の人に勇気と感動を与えてくれるでしょう。若者の育成に力を注ぐそのお姿からも大きな愛を感じました。何より素敵なのはご自身が人生を楽しんでいるところ。その楽しさを日本中に伝えるためにも、ぜひ、ドラマでレギュラーの役を獲得していただきたいですね。今後のご活躍を期待しています!

1 2


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 水野 裕子 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則