• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 高次元宇宙波動研究所 代表取締役 / ハッピーラッキーミラクル大仙人 金子 慎司

インタビュー

スペシャリスト

株式会社 高次元宇宙波動研究所

滋賀県出身。在日韓国人の3世として生まれ、幼少期から自身のアイデンティティについて考える。学業修了後は大手下着メーカーに就職。海外へ赴任したり、部長職を務めたりするなど多くの経験を積む。静岡浅間神社で霊能者と出会い、彼女が降霊させた大国主命から天命を受けた。それを機に、“ハッピーラッキーミラクル大仙人”として活動を開始。2015年に(株)高次元宇宙波動研究所を立ち上げた。

株式会社 高次元宇宙波動研究所
住所 〒162-0801
東京都新宿区山吹町364
SYビル2F 光のセミナールーム
URL http://super-daisennin.com/

真・善・美のすべてを内包する宇宙真理をもとに、事業者向けのお金や健康に関する多様なセミナーを開催している(株)高次元宇宙波動研究所。好きなことへ自由に取り組むことが、真の能力解放につながると考える金子社長の独自の理念に、野球評論家の鈴木尚広さんが迫った。


天命を受けて起業を決意

鈴木 まずは、金子社長がスピリチュアルの分野で起業されるまでの歩みからお聞かせいただけますか?

金子 私は、在日韓国人の3世として生まれましてね。子どもの頃は、いじめや差別を受けることがありました。その中で、自分自身のアイデンティティについて深く考えるようになったんです。また、当時から人の考えていることが手に取るようにわかることもありました。ただ、スピリチュアル関連の仕事をしようとは考えておらず、学業修了後は大手下着メーカーに就職したんです。アメリカに赴任したり、部長職を務めたりして、30年ほど経験を積みました。

鈴木 スピリチュアルの世界に進まれたきっかけが気になります。

金子 さくら姫という霊能者の方との出会いが転機となりました。彼女とは、静岡浅間神社で出会いましてね。その際に私は、彼女が降霊した大国主命から天命を受けたんです。

鈴木 天命についてぜひ詳しく教えてください。

金子 「あなたにはお役目があるから、黄泉の国から来た大仙人と名乗ってブログを書きなさい」という内容でした。さっそく私は、天命に従って“ハッピーラッキーミラクル大仙人”としての活動を開始したんです。すると、自分でも驚くほどのスピードで読者が増えていき、ブログである程度の収入が得られるようになりました。そこで、この活動で人々の役に立つことが使命だと悟った私は独立を決意し、2015年に当社を立ち上げたんです。

1 2


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則