インタビュー

サービス

寿司・割烹 空海

学業修了後、飲食業界に進む。東京の老舗割烹など複数の店舗で19年包丁を握り、管理職として店舗の運営を経験。2019年4月に満を持して独立を果たし、千葉市に「寿司・割烹 空海」を開店した。ありのままの姿で頑張ること、行動を伴った生き方をすることを貫いている。

寿司・割烹 空海
住所 〒260-0014
千葉県千葉市中央区本千葉町5-7
地商ビル501
URL https://sushikappou-kukai.owst.jp/

井端 村木店主が、「寿司・割烹 空海」を構えるまでの道のりを教えていただけますか?

村木 もともと私は、父も兄も板前という料理人一家に生まれました。それもあって学業修了後は、飲食業界に足を踏み入れたんです。ただ、接客を覚えるため一度はアミューズメント業界に転身し、まもなく東京の老舗割烹店で本格的に板前修業を開始しました。その後もいろいろなスキルを磨きたかったので、さまざまな店舗で幅広い経験を積みましてね。2019年4月、人との出会いがきっかけで当店をオープンしました。

井端 念願の独立を果たされたわけですね。最初からうまくいきましたか?

村木 いえ。当店は、ビルの5階という非常に不利な立地にあり、周囲には老舗の寿司店がたくさんあるので、開業当初はお客様がゼロという日も多かったんです。それでも「まずは、当店の存在を知っていただくことが大事だ」と考え、チラシを配ったり、SNSを活用したりと、逆境を跳ね返す努力を続けるうちに少しずつお客様が増えていきました。

井端 素晴らしい努力をなさってきたのですね。食材は千葉のものが多いのでしょうか?

村木 ええ、その日の朝に水揚げした魚介類をそろえていますよ。四季折々の旬の食材を、握りはもちろん刺身、揚げ物、焼き物、蒸し物と豊富なメニューでご提供しています。寿司は赤酢、白酢と使いわけるなど、手間を惜しみません。

井端 寿司屋さんに訪れるお客様からすると、店の大将のお人柄も重要だと思います。その点に関して、店主が心がけていることはありますか?

村木 ウソをつかないことです。お客様の立場になって、前向きな姿勢で等身大のまま行動しています。料理店である以上、料理がおいしいのは当たり前のことです。それ以外の付加価値を高めることで、お客様に満足していただこうと常に心がけていますよ。そんな当店にはカウンターのほか、2名様から10名様までお使いいただけるテーブル席があります。お一人様から接待、ご宴会など、さまざまなシーンでご利用いただければ嬉しいですね。

井端 その姿勢が実を結び、にぎわいを見せる「寿司・割烹 空海」さんのさらなる飛躍が楽しみですね。

村木 今は個人経営の飲食店がどんどん潰れ、昔ながらの伝統が失われていく時代です。その中でも、私は伝統を守りつつ、スタッフには働きやすい環境を提供していきたいですね。なぜなら、スタッフが楽しく働けない店はお客様も入りづらい店だからです。千葉のおいしい魚を東京でも召し上がっていただくため、東京に進出し2号店、3号店と店舗を増やしたいですね。この大きな夢の実現に向け、まずは足元の基盤をしっかり固めていきます!

GUEST COMMENT

井端 弘和

開業当初の苦労を乗り越え、現在は東京進出という大きな目標を掲げる村木店主。自分自身をさらけ出し、お客様に満足していただく強い意志の持ち主でした。私の地元には寿司店がなくみんな困っているので、ぜひ、出店していただきたいですね。ますますのご活躍を応援しています!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則