インタビュー

建築

株式会社 鈴建

10代から塗装業に入り、21歳で(株)鈴建を設立。地道に実績を積み重ねるとともに、新しい技術を取り入れるなど腕も磨き、現在では掛川市で三本の指に入る塗装業者に成長した。地域ナンバーワンを目指し、スタッフ一丸となって仕事にまい進している。

株式会社 鈴建
住所 〒437-1302
静岡県掛川市大渕5655-1
URL https://www.suzuken-toso.com/

名高 鈴木社長は塗装業一筋で歩んでこられたそうですね。

鈴木 はい。私が塗装業界に入ったのは10代の頃で、以来この仕事だけを続けてきました。塗装業は、建築業界の中では比較的お客様と直に接するサービス業のような一面があり、自分の仕事のクオリティを直接お客様に届けたいと思ったのが独立のきっかけです。そして、21歳のときに当社を設立しました。

名高 若くして独立されて、ご苦労もあったのでは?

鈴木 正直、名刺を渡せば仕事がもらえると甘く見ていました。ですから、独立当初は仕事がなくて、非常に苦労をした思い出があります。そんな中で、知り合いから仕事を紹介してもらい、一つひとつ丁寧にこなしていった結果、おかげさまで今では多くのご依頼をいただけるようになりました。新型コロナウイルスの影響で依頼が減ってしまった時期もあったものの、現在は半年先までスケジュールが埋まっているんです。

名高 それだけ依頼が舞い込んでくるのは、御社の技術が優れている何よりの証だと思いますよ。

鈴木 そう言っていただけると嬉しいですね。仕上がりに関してはどこにも負けていないという自負があります。現在は、私を含めて10名前後のスタッフが在籍しており、全員が国家資格である一級塗装技能士の資格を持っているんです。また、当社は沖縄の宮古島という風雨が厳しい環境で行われる耐用試験をクリアした、高品質な塗料を使用しています。この塗料メーカーは、塗料にこだわりを持っているからこそ確実に性能を生かしてくれる腕を持つ業者をメーカーが選んでいるんです。そのため、一つの地区で一社しか扱えないようにしている塗料でして。当社はメーカーの技能講習を受け、そうした塗料を使う認定をいただいているので、技術もしっかりとしたお墨付きが得られていると実感しています。

名高 それは素晴らしい。ただ、そうした業者さんですと施工の金額も高くなってきそうな気がします。

鈴木 ご安心ください。当社は自社で仕事を請け、自社で施工を行います。下請け業者に任せることがないので、その分料金を下げることができるんです。この業界には、残念ながら技術がないのに高額な施工料を取る業者が少なからず存在します。当社は質の高い工事を適正な金額で提示することで、そうした業者からお客様を守りたいと思っているんです。

名高 その思いが大きな信頼となり、会社の成長につながっていくと思います。

鈴木 ありがとうございます。今後も地域に根ざし、掛川市の中で塗装工事のシェアナンバーワンを獲得できるような企業に成長していきたいと思っています。そして、地元の方々に「塗装工事と言えば(株)鈴建」と言っていただけるようになることが目標です!

GUEST COMMENT

名高 達男

21歳の若さで独立なさって、苦労も経験してきた鈴木社長。着実に評判を集めて、事業を拡大していらっしゃるのも、コツコツと努力を重ねてきたからでしょう。まだまだお若いですから、地域に根ざして、30年40年とご活躍していってくださいね!今後のさらなる飛躍を私も楽しみにしています。


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則