• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 行政書士四條ひろゆき事務所 / 有限会社 四條商店 代表取締役 / 行政書士 四條 浩之

インタビュー

スペシャリスト

行政書士四條ひろゆき事務所

スーパー経営の後に不動産経営をしていた両親のもとで育ち小さい頃から経営に関心を持つ。大学卒業後は電機メーカー勤務、予備校講師を経て親の後を継ぎ(有)四條商店二代目代表取締役になる。40代の頃、民生委員を委嘱されたことを機に法律に関心を持ち、行政書士資格を取得し「行政書士四條ひろゆき事務所」を設立した。

行政書士四條ひろゆき事務所
有限会社 四條商店
住所 〒418-0005
静岡県富士宮市宮原385-1
URL https://www.shijo-office.com/

名高 (有)四條商店の四條社長は、不動産事業を手がける一方で、行政書士としてもご活躍なさっているそうですね。

四條 ええ。もともと(有)四條商店は、私の両親がスーパーマーケットとして1960年に創業したんですよ。そして開店から25年が過ぎた頃、両親は販売事業から不動産事業へと転向しました。東京で働いていた私は地元静岡に戻り親の後を継ぐことになりまして、現在は約10店舗のテナント様のサポートをしています。

名高 では、行政書士の資格を取得なさったきっかけを教えてください。

四條 地元自治会長から民生委員を頼まれ、厚労大臣より委嘱を受け民生委員となりました。そこで地域の人々の支援を行っていくうちに法律を勉強しようと思いました。民生委員として高齢者の方々の見守りをする中で、相続や成年後見人のご相談を受けることが多々あったんですよ。そこで私は行政書士資格を取得し、行政書士事務所を設立したんです。

名高 なるほど。やはり現在も相続関係のご相談に乗ることが多いのでは?

四條 そうですね。当所は、相続や成年後見関連業務だけでなく、離婚をする際に必要な書類の作成も得意としております。ご相談者様の状況やご意向を正確に把握したうえで、サポートしていますよ。士業と聞くと、融通の利かない堅いイメージを抱く方も多いでしょう。しかし私は、皆様と同じ立場に立ち、同じ目線で寄り添いながら相談に乗ることを心がけています。アドバイスをする際も専門的な言葉は使わず、わかりやすい言葉で説明することを大切にしているんです。

名高 こうしてお話ししていても、社長の物腰柔らかなお人柄が伝わってきますし、親身な姿勢で業務に取り組むスタイルは大きな武器になるでしょうね。

四條 ありがとうございます。ご相談者様の人生の大きな決断を行政書士としてサポートさせていただくうえで、私は相談者様との信頼関係が何よりも大事だと考えていましてね。無事に業務を完遂した際に、ご相談者様から感謝の言葉をかけていただけると、この仕事をやっていて良かったと思えるんです。

名高 今後のビジョンについても、ぜひお聞かせください。

四條 長年お世話になっているこの地域を、もっとたくさんの方が訪れるにぎやかな街にしたいと思っています。そのために、不動産業と行政書士の仕事の両輪で走り続けるつもりです。具体的には、私が経営者であるという立場も生かして、会計記帳業務をはじめ資金調達の相談、補助金の申請支援代行などの顧問業務に力を入れていこうと考えております。特に、個人事業主、小さな法人の経営者の方を対象にめまぐるしく変わる法律や制度のしくみをお伝えしながら経営をサポートし地域の皆様へ貢献していきたいです。

GUEST COMMENT

名高 達男

対談中、何度も「地域のために」という言葉を口にされていた四條社長。長年にわたり地元に根ざした事業をされてきた方ならではの説得力がありますし、社長のような人物が身近にいてくださると、地域住民の方たちも安心でしょうね。これからも経営者と士業の二足の草鞋で大きく飛躍なさってください。


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則