インタビュー

IT

DREAM NET WORKS

代表 小林 厚史
宇都宮市内の携帯電話販売代理店に就職し、接客業に従事。その後、Web制作業務を任され、ホームページの制作やシステム管理などを行う。程なくしてIT部門へ異動し、エンジニアとして活躍した。2008年に、これまでの経験を駆使する形で個人事業主として独立。さまざまな苦難を乗り越え、「DREAM NET WORKS」を創業した。

WEB・DTPデザイナー 齋藤 朱美
学業修了後は上京し、アパレル業に従事。しばらくして地元での転職を考えるようになり、公共職業安定所を訪れる。職業訓練校に入校し、講師を務めていた小林氏との出会いを機に、「DREAM NET WORKS」に入社した。

DREAM NET WORKS
住所 〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1
MUSASHI imaizumi BASE
URL https://dream-nw.com/

宍戸 ホームページの制作やWebのコンサルティング事業を行っている「DREAM NET WORKS」さん。まずは、小林代表が独立するまでの歩みからお聞かせください。

小林 私は、学生の頃から接客業に携わりたいと思っていました。そこで、学業修了後は携帯電話の販売代理店で働くことにしたんです。あるとき、当時配属されていた店舗のホームページ制作を任され、独学で勉強して何とかホームページを完成させました。すると、他の店舗のホームページの制作もしてほしいと依頼され、最終的には、販売部門からIT部門へ異動したんです。その中で、これまで勉強したことを生かしたいと思うようになり、独立しました。

宍戸 齋藤さんは、こちらでデザイナーとしてご活躍されているそうですね。

齋藤 ええ。私は栃木県から上京して7年ほど東京に住んでいたんですよ。ただ、地元でもっとやれることがあるんじゃないかと思い、地元で仕事を探すことにしたんです。そんなとき、 職業訓練校でデザインとWeb制作について学べると知りまして。地元企業の活性化に貢献できる仕事に就きたかった私は、職業訓練校へ入校することにしました。そこで、講師を務めていた小林と出会ったんです。

宍戸 それが転機となって、こちらに入社されたと。代表は、講師のお仕事もなさっているんですね。

小林 はい。宇都宮市の職業訓練校でWeb制作の基礎を教えています。

宍戸 では、お仕事をするうえで心がけていることがあれば教えてください。

齋藤 私はホームページを制作する際、 最終的な目的を見誤らないように気をつけています。
ホームページを開設することで、どのような効果を期待していて、どのようなユーザーに伝えたいのか、ただクライアント様の要望を満たすだけではなく、きちんと目的に沿ったデザインを提案できるように心がけています。

宍戸 クライアント様のお店や企業によって、掲載すべきものは違ってくるでしょうから、とても大変なお仕事なのでしょうね。

小林 そうですね。やはりクライアント様がどのような方に閲覧してほしいのか、ターゲットとしているのかをきちんと把握する必要があります。そのため、ヒアリングをしっかり行ったうえで、提案、制作に務めていますよ。さらに、デザインはテンプレートを使用せずに、一人ひとりのクライアント様に合わせてゼロから考案しているんです。

宍戸 今後の目標についてはいかがでしょうか?

小林 多くの企業様、特に小規模企業や個人事業主の方々が気軽にホームページ制作を依頼できるサービスの導入を考えています。そのように、新しいことに積極的に挑戦していきたいです。

GUEST COMMENT

宍戸 開

事業立ち上げ当初の逆境を乗り切り、あきらめることなく前進し続けてきた小林代表。テンプレートを使わずオリジナルのホームページをゼロからつくり上げるのは大変だと思います。これからも、優秀なデザイナーである齋藤さんと共に多くの企業の活性化に貢献していたただきたいですね!


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則