インタビュー

ライフスタイル

grasp harmony

学業修了後はアパレル業界に勤務した後、さまざまな業種の仕事を経験する。その後、ホテルのスタッフとして働き始めるも、体調を崩し退職。療養中に、ヒプノセラピーの本と出合ったことから、勉強を始めヒプノセラピストやNLPトレーナーなど数々の資格を取得する。2019年に「grasp harmony」を設立した。

grasp harmony
住所 〒207-0005
東京都東大和市高木3-274-3
URL https://graspharmony.life/

石黒 まずは、関田代表のこれまでの歩みを教えてください。

関田 私はもともと、洋服の販売員やレストランのウェイターなど、主に接客業をしていました。程なくして、ホテルのスタッフとして勤め始めた頃、体調を崩して病気を患ってしまったんです。手術を受け、実家で療養していたところ、図書館でヒプノセラピーの本に出合いまして。興味を持った私は、資格取得を目指すことにしました。それから、だんだんと対人援助の仕事がしたいと思うようになり、独立を考えるようになりました。そして、ヒプノセラピストやNLPトレーナーなどさまざまな資格を取得した後に、当所を開設したのです。

石黒 こちらで行っているヒプノセラピーとは具体的にどういったカウンセリングなのでしょうか?

関田 ヒプノセラピーは、日本語では「催眠療法」と訳されます。催眠という深いリラックスをした状態を利用して、潜在意識に働きかけることで心の問題を解消するセラピーです。人間の脳は約90%が眠っていると言われており、その無意識の部分にアクセスし、ご相談者様の心の奥底にある「思い込み」や「トラウマ」などを取り去るお手伝いをしています。ヒプノセラピーには、暗示療法やインナーチャイルド、前世療法などさまざまな手法があるため、ご相談者様の抱える問題をおうかがいし、最適な方法を共にお選びしたうえでセッションを行っていますよ。

石黒 一人ひとりの悩みに寄り添っていただけるのは、ご相談者様も心強いと思いますよ。では、代表がお仕事をするうえで心がけていらっしゃることは何でしょうか?

関田 ヒプノセラピーは、リラックスした状態で受けていただく必要があるので、初回のカウンセリングでご相談者様と心を通わせられるよう心がけています。また、ご相談者様が「こういう風になりたい」といった目的や目標を明確にし、二人三脚でゴールを見つけることが大切ですから、ご相談者様に寄り添うことに努めているんです。

石黒 代表のご活躍によって、悩みから救われる人も増えていくでしょう。それでは、これから出会うお客様にメッセージをお願いいたします。

関田 日本人には侍魂というように、もともと立ち上がる力が備わっていると思うので、今後もそういった強い心を取り戻すサポートができれば幸いです。悩みを抱えている方や、ヒプノセラピーに興味があるけど一歩を踏み出せない方は、ぜひ一度お越しください。

GUEST COMMENT

石黒 彩

柔らかなお人柄が印象的な関田代表。対談中も、私の質問に一つひとつ丁寧に答えてくださいました。そんな代表になら、なかなか本音を話せずに悩んでいる方も、自然と心の内を明かせると思います。これからも、代表のご活躍で一人でも多くの方を笑顔にしていってくださいね!


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則