インタビュー

美容・健康

株式会社 ネクセレント

親族の多くが消防庁に所属する一家に生まれ、自身も自然な流れで東京消防庁に入庁。救急隊員として数々の人命救助に携わり、その中で高齢化社会が進んでいることを感じる。次第に、「人の健康寿命に携わりたい」という思いが芽生えるようになった。大学病院に勤める知人から水素ガスの可能性について教わり感銘を受ける。その後、根拠のある製品との出会いにより「多くの人を救える」と事業化を決意。2019年に(株)ネクセレントを立ち上げた。

株式会社 ネクセレント
住所 〒266-0024
千葉県千葉市緑区中西町
URL http://nexcellent.co.jp/

“ダブル水素ボトル”を使用することで、高濃度水素の吸引が可能となり不調改善やパフォーマンス向上の実現がかなう。同商品を販売する(株)ネクセレントの佐藤社長は何よりも信頼性の高さを重視し、本物だけを提供することを信条としている。その姿勢にタレントの矢部美穂さんも思わず感銘を受けていた。


人命救助の最前線から起業

矢部 佐藤社長はこれまで救急隊員として人命救助に携わってきたそうですね。

佐藤 ええ。私は、親類の多くが消防庁に勤める家系に生まれ、私自身も学業を終えるとすぐに東京消防庁に入り、救急隊員の仕事に就きました。その中で私は常に、高齢化社会の影響を受けた救急医療の厳しさを目の当たりにしたんです。

矢部 なるほど。高齢化が進むと共に医療業界の需要も高まりますし、現場が飽和状態になることもあったのでしょう。

佐藤 ええ。次第に、人の健康寿命に寄与することで、飽和する救急医療の負担を軽減することにつながるのではないか、と考えるようになったんです。ただ、消防庁と医療機関の方々との会議で話し合ったものの、行政からアクションを起こすのはなかなか難しい部分があるというのが現状でした。

矢部 そこからどのようにして、経営者へと転身を果たされたのでしょうか?

佐藤 その後、どうしたものかと思案していたところ、とある大学病院に勤める知人から水素ガスの可能性について教わったんです。水素は、人体に取り込まれることによって、病気の源と言われる悪玉活性酸素を除去すると共に、全身の血流を活性化させる働きがあります。血液は骨や臓器に栄養を送り届ける役割を担っているので、その流れを良くすることは、骨粗鬆症や認知症をはじめ、ほとんどの疾病の改善につながると言われているんです。そして、この“ダブル水素ボトル”は他の水素商品と比較して圧倒的に高濃度な水素を効率よく体内に取り込めるものとして信頼できる第三者機関のエビデンスも出ています。私は、この素晴らしい商品を多くの方に広めるべく起業して販売することを決めました。

1 2


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則