インタビュー

建築

株式会社 橘商会

代表取締役社長 右近 敬多
東京都出身。結婚後は新婚旅行で世界中を旅しながら、各国の建設現場で働き経験を積む。帰国後、千葉県のいすみ市に移住し(株)橘商会を設立。現在は、新築工事やリフォーム工事の他、民泊事業も展開している。

右近 美希
敬多氏と結婚した後、共に世界各国を巡る。(株)橘商会では、民泊の運営をサポートするなど夫を支えている。

株式会社 橘商会
住所 〒298-0018
千葉県いすみ市上布施987
URL https://ucon.pro/

宮地 まずは、右近社長のこれまでの歩みについてお聞かせください。

右近(敬) 15歳の頃から建築業界に入り、技術や知識を習得しました。程なくして、妻・美希と共に新婚旅行へ。バックパッカーとして5年間ほど世界各国を巡っていました。海外でも仕事がある国に赴き、建設現場で働いていた私は、自分の腕に自信がつくようになったんです。帰国後は、そうした経験を生かし便利屋として働いていました。そして、お客様のご要望にお応えするうちに、リフォーム工事や建物の修繕に関する仕事の依頼が多くなり、2016年に当社を設立したのです。

宮地 そして、御社を立ち上げたと。

右近(敬) ええ。現在は、サーフィンを目的にこの地域に移住してきた若者たちを雇用し、一緒に仕事をしています。というのも、いすみ市はサーファーにとって絶好のスポットがあるため、多くの若者が移住してくるんですよ。

宮地 社長が仕事をするうえで心がけていることは何でしょう?

右近(敬) クオリティと納期を守ることにこだわっています。そして、スタッフがケガをすることなく仕事ができるよう、現場の安全を守るために全力を尽くしていますね。サーフィンをするためにも、自分の体を大切にしながら頑張ってほしいと思っているんですよ。

宮地 現在は、建設業の他に民泊の事業も始められたとか?

右近(敬) はい。空き家を安く買い上げ、民泊で使用できるようにリフォームしました。インテリアについては妻のアイデアも取り入れながら、みなさんに喜んでいただけるような空間づくりを意識しています。また、防音対策をしているので、音楽鑑賞も楽しめますよ。

右近(美) 内装に関しては、「自宅にも欲しいけど、少しぜいたく品…」といったバルミューダの家電や、WTWの家具をそろえました。民泊を利用するときには、少しでも特別な時間を過ごしてもらえればいいなと思っているんですよ。

宮地 多くの事業を手がけていらっしゃる、そのバイタリティはどこから湧き上がってくるのでしょうか?

右近(敬) 妻の笑顔がやりがいにつながっています。私たちは、やりたいことは何事も挑戦しようという思いでここまできました。中には失敗もありましたが、基本的にはすべてやってよかったと思っているんですよ。そして、事業を通じて関わる若い人やご年配の方々にもこうした思いが伝われば幸いです。今後も、地元に根付いた便利屋として、困っている人たちのもとに駆けつけたいですね。

右近(美) 私たちは「おいしいものを食べたい」といった些細な思いも、一つひとつ実現していけば、それが楽しい人生につながるはずだと考えています。主人は豊富なアイデアを持っているので、今後も一緒に挑戦し続けたいですね!

GUEST COMMENT

宮地 真緒

「何事にも挑戦することが、二人のテーマ」とおっしゃっていた右近ご夫妻。お二人とも常に夢を持って生きることを大事にされているようで、その素敵な関係性にはとても感銘を受けました。今後も、前向きな姿勢を崩さず、あらゆることに挑戦し続けていってくださいね。ご活躍を応援しています!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則