• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 永田システムデザイン事務所 代表 / システムプランナー 永田 知靖

インタビュー

IT

顧客と共に歩み続ける

原田 では、実際に独立されてみていかがですか?

永田 やはり、自分の好きな分野をとことん突き詰めることができる環境は素晴らしいですね。今はキャッシュレス社会が到来していると言われています。私は2019年だけで40回ほど、キャッシュレス時代への対応をテーマにした講演を開いた実績があるんです。今後も第5世代移動通信システム(5G)など、企業のビジネス環境を激変させる技術が次々に登場していきます。そのような変化の中で、自分の専門分野であるシステムとマーケティングを融合させ、中小企業や個人商店の活性化を支援したいと考えているんです。

原田 これまでのご経験を大いに生かしつつ、お客様一人ひとりをサポートなさっているわけですね。

永田 原田さんがおっしゃるとおりです。現在は、大学機関などと協力しながらさまざまな研究を進めていこうと考えています。例えば、高齢者専門のショッピングモールを中心にした新たな経済圏を整備するといったものを考えています。会社勤めではとても無理だったであろうビジネスにチャレンジし続けるつもりです。

原田 そのために、代表が日頃から心がけていることを教えていただけますか?

永田 全身全霊でお客様の期待にお応えすることでしょうか。そのため、常にお客様と同じ目線で仕事をするよう心がけています。というのも、コンサルタントという職業はどうしても上から目線になる人が多いんです。しかし、私はお客様と共に歩むという姿勢を前職から続けてきました。これからも、その姿勢は絶対に貫き通すつもりです。

目標は5年以内の法人化

原田 お客様思いの力強い言葉に感銘を受けました。それでは、あらためて創業の決意とお客様へのメッセージをお聞かせいただけますか?

永田 現在は、新型コロナウイルスの影響で世界中が大変なことになっています。特に体力のない中小企業や飲食店の経営者には、本当にお困りの方が大勢いらっしゃるはずです。私はそのような経営者や、優れた商品・サービスを持っているのにもかかわらず、世の中にアピールしきれていない企業を応援してさしあげたいと思っています。

原田 新型コロナウイルスの終息後、世の中は大きく変わっていきそうです。そのような中で、代表のお力はますます必要になることでしょうね。

永田 どのような状況でも明るい未来を築くため、お客様に寄り添い続けていきます。そうして、お客様に元気を出していただくことが私の願いです。お困りの方は、ぜひ一度お問い合わせをいただきたいですね!

原田 お話ししていると、代表はつくり笑顔ではない自然な笑顔を見せてくださいますよね。お人柄の良さが伝わり、とても安心感を持てます。

永田 これまで、自分の笑顔を意識したことはありませんでした(笑)。でも、原田さんに褒めていただけると、その安心感を大切にしなければとあらためて感じますね。

原田 きっと多くの依頼が代表のもとに舞い込むと思いますよ。さらなる飛躍を楽しみにしています!

永田 ありがとうございます。当社は、まだ誕生したばかりの真っ白な状態です。だからこそ、お客様に合わせさまざまな色に染まることができるでしょう。そのためにも、自分の力を最大限に発揮してお客様に満足していただき、5年以内の法人化を目標に突き進みます。

GUEST COMMENT

原田 伸郎

ビジネスの決め手は、実績や経験はもちろん、信頼できる人を選ぶことです。その点、自然体で人と接することができる永田代表は、抜群の安心感がありました。約20年にわたる広告代理店でのご経験を財産に独立した代表は、まだ42歳。将来がますます楽しみな存在です。ぜひ、一人でも多くのお客様をサポートし事業を拡大していただきたいですね!

1 2


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 美穂 時東ぁみ 宮地 真緒 鶴久 政治 水野 裕子 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則