インタビュー

スペシャリスト

株式会社 TOM

CEO 北村 納
学業修了後、大手電力会社傘下の通信会社に就職する。副業として取り組んでいた投資のセミナーに参加したとき、講師をしていた西海氏と出会う。意気投合し、共に(株)TOMを立ち上げた。

CFO 西海 雅規
資産運用セミナーの講師として受講生だった北村氏と出会う。意欲的に学ぶ姿や寄付・献血など社会貢献を続ける姿勢に感銘を受け、(株)TOMの立ち上げに参画。CFOに就任した。

株式会社 TOM
住所 〒920-0057
石川県金沢市桜田町 3-51
ガーデンコート犀川 605
URL https://www.tom-corp.jp/

石黒 資産運用・経営コンサルティングを手がける(株)TOMさん。北村社長とCFOの西海さんにお話をうかがいます。まずは、お二人の出会いについて教えてください。

北村 私は大手通信会社に勤務しながら、副業で投資に取り組んでいたんです。その勉強のために通った資産運用セミナーで出会ったのが、当時講師を務めていた西海でした。

西海 北村は鋭い質問をする受講生で、私は「一体何者だ」と驚いたんです(笑)。やがて「独立したい」という相談を受け、パートナーとして歩むこととしました。

北村 私は投資で大きなミスをした経験があります。しかし、西海という強力なパートナーが精神的にも支えてくれました。当社を創業したのは、今度は私自身が投資の初心者を支え、新たな一歩へのハードルを下げようと考えたからです。

石黒 御社は投資に興味を抱く方の背中を後押ししてくださるわけですね。

北村 ええ。投資コンサルティングというと、ただ資産を増やすことを目的にしていると思われがちです。しかし、私はお金に限らずクライアント様のお悩みを真剣に受け止めて、何でも話せる存在になりたいと意欲を燃やしています。

西海 実際、北村は常に社会貢献を意識しているんですよ。投資で得た利益の10%を日本赤十字社に寄付し、献血も数え切れないほどしていました。

石黒 これは驚きました。社長は、なぜ、人のためにそこまで尽くせるのですか?

北村 「人の役に立ちたい」という思いはずっとありました。以前、簡単な仕事もできず落ち込んでいましてね。それでも何かできることはないかと考えていたとき、会社の近くに献血ルームがあると知り、通い始めたんです。

西海 北村の名前は納税の“納”。だからなのか「たくさん税金を納めることで日本の教育を変えたい」と言うのが口癖なんですよ。この言葉を聞いて信用できる人物だと判断したのも、私がパートナーになった理由ですね。

石黒 投資の初心者にどのようなレクチャーをしてくださるのでしょうか?

北村 例えば、現実の相場に合わせバーチャルで投資を体験できるアプリを活用しています。先日も、とある親子に仮想の500万円を元手に挑戦していただいたところ、1分間ですぐに50円の利益を出せました。「これを時給に換算すると3000円になるんですよ」とご説明すると、お二人とも「やった!」と大喜び。このように遊び感覚で投資の楽しさをお伝えできればと思っているんです。

石黒 では最後に、御社の掲げるビジョンをお聞かせください。

北村 年収より納税額がステータスになる社会を築きたいです。もちろん、そのためには自分自身が多額の税金を納めなければなりませんから、今後もまい進していきます!

GUEST COMMENT

石黒 彩

投資はとても難しく、いざ興味があっても誰に相談すればいいかわからないものです。ところが、北村社長と西海さんのお話をうかがって、投資へのイメージが変わりました。お金だけでなく人生の悩みも聞いてくださるお二人には、これからもお客様と同じ目線で喜びを共有していただきたいですね!


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 名高達男 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則