インタビュー

建築

株式会社 スパイル技建

10代の頃から建設業界で働き、経験を積む。塗装や防水工事の技術を身につけて22歳の時に独立した。丁寧な対応と施工で着実に依頼を増やし、事業を拡充。33歳の時に法人化し、(株)スパイル技建を設立した。現在は、個人宅の工事を中心に請け負っている。

株式会社 スパイル技建
住所 [オフィス]〒939-2302
富山県富山市八尾町杉田581-4
[ワークセンター]〒939-2251
富山県富山市下大久保3550-1
URL http://spail.jp/

石黒 濱田社長は、若い頃から建設業界でご活躍されているそうですね。

濱田 ええ。10代の頃にこの業界に入り、さまざまな施工会社で経験を積んできました。その中でも、塗装と防水工事が自分に合っていると感じまして。数年にわたって技術を磨き、22歳の時に個人事業主として独立しました。

石黒 独立してからはいかがでしたか?

濱田 当初は、経理や営業活動の部分でわからないことが多く、戸惑うこともありました。しかし、知り合いの方から下請けの仕事をいただきながら成長し続け、周囲の信用を得てきたんです。

石黒 なるほど。その後の展開が気になります。

濱田 仕事を進めていくうちに、ハウスメーカーさんから直請けの依頼もいただくようになりまして。そして、27歳の時に当社の前身を立ち上げ、33歳の頃に(株)スパイル技建として法人化を果たしました。

石黒 着実に歩みを進めてこられたようですね。では、現在手がけていらっしゃる事業について詳しく教えてください。

濱田 当社では、防水や塗装工事を中心に板金工事、コーキング工事、クリーニング工事などにも対応しています。また、営業活動は私が行っているので、これまでの経験を生かして施工内容から価格について丁寧に説明しておりますよ。具体的には、見本のお写真や動画などをお客様に確認していただきながら、打ち合わせを進めていくんです。

石黒 社長自ら打ち合わせをしてくださるのですね。

濱田 はい。お客様が複数の会社に見積りを取っている状況だったとしても、当社を選んでいただけるよう誠心誠意お話しさせていただいております。また、施工後の10年間は毎年無料点検もさせていただいており、アフターサービスも万全に整えているんです。

石黒 そのような姿勢こそが、多くの信頼を集めているのでしょうね。ちなみに、こちらにはスタッフさんは何名いらっしゃるのですか?

濱田 12名おります。若手の職人もいるものの、私は全員にきちんと敬語で話しかけるようにしているんですよ。彼らがいるからこそ私は営業に専念することができるので、皆が働きやすい環境をつくることを常に大切にしています。

石黒 そんな社長のもとにはこれからも多くの仲間が集まってくると思います。今後の目標についてはいかがですか?

濱田 これからは後進の育成に注力し、事業を引き継ぐことができればと考えています。また、当社はお客様に満足していただくために「私たちはお客様に喜びを提供します」「私たちはお客様との対話を大切にします」などを含む“十の誓い”というのを掲げているんです。その誓いを守りながら、今後もまい進し続けていきます。

GUEST COMMENT

石黒 彩

濱田社長とお話しして、とても柔軟な考えをお持ちの方だと感じました。お客様の笑顔のために、丁寧な施工と対応を大切にする社長のもとでなら、スタッフの皆さんも安心して働くことができるでしょう。今後の(株)スパイル技建さんがどう変化していくか、私もとても楽しみです。


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則