• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 マルション・アンサンブル 代表取締役 鈴木 恵枝

インタビュー

スペシャリスト

株式会社 マルション・アンサンブル

経済産業省の仕事に長年にわたって従事し、産業界に関する知識を養う。その後、これまで培ってきた経験を生かせる経営コンサルタントとして独立。2014年に(株)マルション・アンサンブルを設立した。程なくして、労働者のサポートも視野に入れキャリアコンサルタントの資格を取得。中小企業から大企業までの従業員・経営者を対象に幅広い支援活動を行っている。

株式会社 マルション・アンサンブル
住所 〒210-0824
神奈川県川崎市川崎区日ノ出2-2-18-6
URL https://marchons-ensemble.com/

長年にわたり経済産業省で培ってきた経験を生かし、経営コンサルタントへ転身した(株)マルション・アンサンブルの鈴木社長。企業の奥深くまで入り込み多くの顧客の支援を続ける鈴木社長の姿勢に、野球評論家の駒田徳広さんも「心強い」と太鼓判を押していた。


公務員から経営コンサルタントに

駒田 まずは、鈴木社長が独立するまでの歩みから教えていただけますか?

鈴木 はい。もともと私は経済産業省に勤めていたのですが、長い間働いていたこともあって、「ここでの仕事はやりきった。新しい人生を自分の足で歩きたい」と思うようになったのが独立のきっかけでした。そして、当時お世話になっていた方から背中を押していただいた私は、これまでに得た知識と培ってきた経験を生かすため経営コンサルタントへ転向し、当社を設立したのです。

駒田 経営者の方とより近い距離で接することのできる仕事に転身したということですね。ちなみに、社長はキャリアコンサルタントの資格もお持ちだとうかがいました。

鈴木 そうなんです。企業の経営資源の3原則「ヒト、モノ、カネ」の中で、私は、特に「ヒト」の重要性をひしひしと感じていました。人材面からもお客様の企業を支えたいと考え、キャリアコンサルタントの国家資格を取りました。そして、労働者の皆様もサポートできるような体制を整えました。

駒田 では、現在はどのような企業を支援していらっしゃるのでしょうか?

鈴木 経営コンサルタントとしては、中小企業から大企業まであらゆる業種を対象に、しっかりと会社の内部に入り込んで経営をサポートしています。一方、キャリアコンサルタントとしては、大企業で働く従業員の方々のキャリア形成をアシストしています。中小企業では従業員のキャリア支援の重要性は理解されていても導入する企業はまだまだ少ないのが現状です。だからこそ、中小企業を経営しているお客様のサポートをする際は、従業員のキャリア支援にも注力し、従業員と企業が共に成長し共に発展する機会を創出することで、少しでもキャリア支援を導入する企業を増やしていきたいと思います。

1 2


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 名高達男 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則