インタビュー

サービス

合同会社 ポーテベイル

新潟県柏崎市出身。首都圏の大手機械メーカーにシステムエンジニアとして長年勤務する。やがて、過疎化する生まれ故郷を元気にしたいという思いから独立を模索。2019年、全国の地方創生に寄与するべく、(同)ポーテベイルを立ち上げた。

合同会社 ポーテベイル
住所 〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川2-77-21
URL https://porteveil.localinfo.jp/

駒田 歌代代表は、以前は大手機械メーカーに勤務し、システムエンジニアとしてご活躍されてきたそうですね。

歌代 はい。22年にわたって務めてきました。その頃からずっと横浜市に住んでいるのですが、地元・柏崎市に帰省するたびに「自然豊かな田舎のやすらぎ」と「子どものころの活気が無い寂しさ」との複雑な思いを募らせていました。その後、とあるネット記事で柏崎市に会社を構える経営者が集まり、地域活性化に向けて活動を行っているのを知りましてね。その団体のもとを訪れて話を聞いてみたものの、当時の自分では力になれなかったんです。そのような葛藤をずっと抱えていたので、思い切って退職して当社を創業しました。

駒田 すると、(同)ポーテベイルさんが掲げる企業理念は、地方創生に貢献することですね。

歌代 ええ。地方創生にとって、これからの時代は都市に住みながらビジネスやプライベートで地方と関わる人々を増やすことが重要だと言われています。ですから、当社は人材紹介を通じて、都心にいながらリモートワークなどで地方企業に従事したり、あるいは地方に移住したりする方を支援することで、地方創生に貢献できればと考えているんです。

駒田 深刻な社会問題の解決に向けて取り組んでいらっしゃるのですね。では、人材紹介会社として(同)ポーテベイルならではの強みは、どこにあるとお考えですか?

歌代 多様で異なるスキルを持ったビジネスパートナーとのネットワークが拡がりつつあります。そんな中クライアント様一人ひとりに合わせた、適切な支援を要請できる点が強みです。少数精鋭同士だからこそできることがあり、貢献の精神で誠心誠意取り組んでいきます。

駒田 とても頼もしいお言葉です。そうしたきめ細かいサポートは、大手さんにはなかなかできないことでしょうね。

歌代 ありがとうございます。ほかにも、私自身が前職でIT技術者だったこともあり、今はIT業界の人材紹介に力を入れているんです。地方には、地方活性化に向けて優れたアイデアを持っている方がたくさんいらっしゃいます。しかし、それを具現化する方法がわからないというケースはよくあることです。デジタル化が進む中で、IT技術者の活躍の場は、あらゆる業種にあると考えています。

駒田 最後に、代表の今後の抱負をお聞かせいただけますか?

歌代 私の夢は、都市で働くビジネスマンがキャリアアップを目指す際に、地方創生に貢献することが「かっこいい」と思われるような社会を築くことです。その中で大事なのは、あくまで主役は地方だということです。また、若者の絶対数が年々減少している国内の状況を踏まえ、シニア世代の求職者がもっと重宝されるよう取り組んでいきたいですね。

GUEST COMMENT

駒田 徳広

私は奈良県の田舎で生まれ育ちました。だから、(同)ポーテベイルさんの取り組みの重要さが身に沁みて良くわかります。生き方に悩み転職を考える方が、歌代代表の導きで地方創生の力になってくれると本当に嬉しいですね。代表のますますのご活躍を楽しみにしています!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則