• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • Beauté Refra / オフィス我龍 代表 / マネージャー / エステティシャン 歌 智美

インタビュー

美容・健康

Beauté Refra / オフィス我龍

広島県出身。学業修了後は東京都内のエステサロンで働く。エステティシャンとして経験を積みながら、美容機器の販売にも従事する。結婚、出産を機に退職し、帰郷した。主婦業に専念する中で、再びエステ業界で働くことを決意し、2014年にはエステサロン「Beauté Refra」を開業。現在は太鼓ユニット「我龍」のマネジメント業や女性を応援するためのイベントを開催するなどマルチに活躍している。

Beauté Refra
住所 〒720-0083
広島県福山市久松台
URL https://beaute-refra.com/
オフィス我龍
住所 〒722-0431
広島県府中市諸毛町
URL https://garyu.bz/

痩身エステやフェイシャルケアをメインにした美容に関するサービスを展開する「Beauté Refra」。代表の歌氏は長年にわたりエステの道を極めてきた。現在は、自身も美を追求しながら効率的なメニューを考え続けている同氏の独自の理念についてうかがっている。


地元・広島で再出発

名高 歌代表はもともと東京でエステティシャンとしてご活躍されていたそうですね。まずは、広島で開業されるまでの歩みからお聞かせください。

 私は東京の大学に通うために、地元の広島を離れて上京したんです。卒業後は、そのまま東京でエステサロンに就職し、エステティシャンとしての道を歩み始めました。それからすぐに、トータルアドバイザーという役職を与えられ、美容機器の販売にも携わることになったんです。その頃にはすでに、独立をしてサロンを開業するということも考えていました。しかし当時、夫と出会い、結婚・出産という人生の大イベントが重なったため、仕事から離れて故郷の広島へ帰ることにしたんです。

名高 独立を考えるほど熱心に取り組まれていたようですから、心残りもあったことと思います。

 そうですね。その後私は、仕事のことを考えつつも、3人の子どもを産み、子育てや主婦業に専念する日々を過ごしていました。しかしあるとき、やはりもう一度エステの仕事がしたいという思いが高まり、三人目が2歳になった2012年頃からエステの勉強を再開したんです。そして、2014年に、このサロンをオープンさせました。

名高 念願の独立を果たされて、手応えはいかがでしょうか?

 これまで施術を受けていただいたお客様には、当サロンのエステを通じて、効果を実感していただいているので、リピーターの方がほとんどです。また、私は常に、「どうすればもっときれいになれるのか、なっていただけるのか」ということを考えています。そのうえで、独自のメニューを考案してきたので、施術を受けていただいた方には、満足していただけると確信しています。新規のお客様も増えてきているので、もっと認知度を高めていきたいです。

1 2


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則