インタビュー

スペシャリスト

アイダグループ 合同会社

個人事業主としてお茶や青汁などの訪問営業や電話営業を手がける。その後、牛乳宅配業に転身。スキルを生かして営業活動に注力し、新規顧客を着実に増やす。実績が認められ営業リーダーに就任し、後進の育成に携わる。2019年に牛乳宅配営業コンサルタントとして独立した。

アイダグループ 合同会社
住所 〒192-0032
東京都八王子市石川町610-8
URL https://aida-group.co.jp/

名高 アイダグループ(同)さんでは、牛乳宅配営業のコンサルティング事業を展開しているそうですね。まずは、相田代表の歩みからお聞かせください。

相田 以前まで私は、お茶や青汁などさまざまな商材の営業をしていました。程なくして、牛乳販売店の方と出会い、話をうかがう機会があったんです。その中で、やはり牛乳やヨーグルトは健康な食品として多くの方に認知されていると知りました。そこで、私も乳製品をたくさんの方のもとへ届ける仕事がしたいと思い、牛乳宅配業に転職したんです。

名高 その後の展開が気になります。

相田 そこでも営業職に就き、熱心に取り組み続けた結果、営業リーダーを任されたんですよ。そして、後進の育成に携わるなどしながら約10年近く経験を積み、2019年に当社を立ち上げました。

名高 では、現在はどのような取り組みをなさっているのか教えてください。

相田 当社では、東京都や神奈川県、埼玉県にある牛乳販売店を中心にコンサルティングを行っています。具体的には、新規顧客獲得につなげるための営業方法のアドバイスや営業代行などをするんです。その他にも、集客効果が期待できる牛乳の試飲会イベントの企画、運営もしておりますよ。

名高 牛乳が飲めるイベントは、とても楽しそうですね。

相田 参加していただいた皆様に喜んでもらえたら嬉しいですね。ちなみに、イベントでは、スーパーマーケットなどで売っていない宅配専用の牛乳を試飲していただけます。骨の健康チェックも行っているんですよ。もちろん、市販で売っている乳製品も健康に良いものです。しかし、宅配専用の商品は栄養価や鮮度が高いなど、良い点がたくさんあります。

名高 昔は各家庭が玄関先に配達してもらった牛乳を入れる木の箱を置いていましたよね。でも最近はあまり、見かけなくなりました。とはいえ、牛乳宅配サービスは盛んになっているそうですね。

相田 そうなんです。近年日本では、一人暮らしをする高齢者が増えてきていますよね。そんな高齢者の方に何かあったとしても、誰も異変に気が付けないということが社会問題にもなっています。しかし、牛乳宅配をご利用いただければ、定期的に配達員が自宅におうかがいするので、高齢者の方の見守りにもつながるんです。そのため、利用する方が増えているんですよ。

名高 代表のような存在を必要とする牛乳販売店はもっと増えるでしょうね。

相田 私たちのような牛乳宅配営業専門のコンサルティング会社は他になかなかないと思います。私は人と人とのつながりをつくり、乳製品を通じて多くの方に幸せと健康を届けるこの仕事が好きなんです。日本で古くから認知されている牛乳宅配をもっと多くの方に利用していただけるよう、これからも頑張り続けます。

GUEST COMMENT

名高 達男

「仲間を幸せにできなければ、お客様を幸せにすることもできない」と語っていた相田代表。仲間もお客様も大事にしている姿勢に感銘を受けました。人と人のつながりをつくる牛乳宅配業は、素晴らしい仕事だと思います。これからも、たくさんの方に喜んでもらえるよう頑張ってくださいね。


amazonからのご注文
2020年5月号
COMPANYTANK 2020年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元マラソン選手の有森裕子さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

駒田 徳広 宮地 真緒 名高達男 矢部 みほ 鶴久 政治 時東ぁみ 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則