• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 キャリアート / NPO法人 チャイボラ 代表取締役 / 理事 / EAPコンサルタント / ジョブコーチ / 早稲田大学HRM研究所 招聘研究員 中塚 翔大

インタビュー

スペシャリスト

さらなる社会貢献を目指して

レオン ところで最近は、障がい者の方の就職支援事業と並行して、養護施設の支援活動にも積極的に携わっていらっしゃるそうですね。

中塚 はい。もともと会社の利益の一部を社会貢献につなげたいと考えて、寄付できるところを探していたんです。その際に、児童養護施設などの社会的養護施設と主に学生とのつながりを支援している(特非)チャイボラと出合いました。そして、寄付だけでなく活動にも参加することにしたんです。

レオン 具体的にはどのような活動をしているのでしょうか?

中塚 社会的養護施設は、恒常的に従業員が不足し、離職率が高く、子どもにとって親代わりとなる職員が数年おきに変わるという社会課題を抱えています。そこで私たちは職員の採用を支援するとともに長く働ける環境を、施設と協力してつくることで、「子どもたち一人ひとりが大切に育てられる世の中」を目指して活動しています。

レオン 今後のご活躍が楽しみです。

中塚 ありがとうございます。まだまだこれらの社会課題は十分に認知されていません。だからこそ、私自身が広告塔となり、多くの方に日本が抱えている社会課題について知っていただきたいんです。そして、少しずつ一緒に活動する仲間を増やしていきたいですね。この先も広い視点を持ちながら、社会貢献できるよう努力し続けてまいります。

児童養護施設の圧倒的な職員不足を解決する!

(特非)チャイボラでは、『社会的養護総合情報サイト チャボナビ』の運営、施設見学会の開催、大学・短大への出張授業等さまざまな角度から社会的養護の実状を発信し、就職に関心のある人と施設をつなぐ活動を行っています。児童養護施設をはじめとした社会的養護施設の職員不足という社会問題を解決するために、皆様の暖かなご寄付をお願いいたします。

寄付ページはこちらから>>

GUEST COMMENT

Dr.レオン

「社会的な問題を世の中の人々に認知していただくために、“語り手”としての役割を担いたい」と力強く語ってくださった中塚社長。(株)キャリアートさんの事業についても、(特非)チャイボラさんの活動についても長期的な視点で物事を考えていらっしゃり、その視野の広さに経営者としての手腕を感じました。この先のご活躍に期待しています。

1 2


amazonからのご注文
2020年10月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広 水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則