• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 バリューワークスエデュケイト 代表取締役社長 赤津 誠一郎

インタビュー

スペシャリスト

バスケットボール界の文化を変える

水野 お話をうかがっていると、社長が生き生きと事業に取り組んでいらっしゃる様子が伝わってきます。その情熱の源はどこにあるとお考えでしょうか?

赤津 やはり、指導を通じて子どもたちの笑顔が見られたり、保護者の方から感謝の言葉をいただけたりすることですね。私自身すごく嬉しい気持ちになりますし、やりがいにつながります。また、私は活動を通じて、いずれは世界中の育成・教育環境の発展に貢献していきたいと本気で思っているんです。

水野 では最後に、今後のビジョンについても教えてください。

赤津 引き続きスクール活動に力を入れていき、全国に「ValueWorks」で育ったコーチを輩出していきます。また、より良い子どもたちの成長環境を研究・発信していくべく、(一社)スポーツコミュニティー・ラボを設立しました。そこで、クラブチームを複数マネジメントします。全員が試合に出場できるクラブの組織づくりを目指し、これからも三位一体で挑戦を続けていきますので、応援をよろしくお願い致します!

◀ バスケットボールスクール「ValueWorks」。スクールの雰囲気を知ってもらうために、経験を問わず無料体験を実施している
URL https://valueworks.jp/
 
 
 
 
◀ パートナーシップを組む「川崎スーパーソニックスU15」。川崎市を拠点として小学6年生〜中学3年生までを対象にクラブチームとして活動している

GUEST COMMENT

水野 裕子

バスケットボールは、誰もが知っていて一度はプレーしたことがあるスポーツです。それと同時に、競技者経験がある人以外に裾野が広がらないスポーツとも言われています。その要因の1つとして、学校以外でバスケットボールができる場所が、他の競技に比べて少ないことが挙げられると思っていました。だから、「Value Works」さんのようなスクールができたことが、私は本当に嬉しいです。赤津社長の事業に懸ける思いにも大変感銘を受けました。ここから未来のスター選手が誕生する日を楽しみにしています!

1 2 3


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則