インタビュー

サービス

株式会社 おおきに

学業修了後、医療系の公務員として働く中で、アロマやハーブに興味を持つ。いろいろな働き方をしたいという思いが募り、退職。その後さまざまな仕事に従事し、(株)おおきにを設立した。オーガニック製品を取り扱う「ありがとう市場」をはじめ、飲食事業も展開している。

株式会社 おおきに
住所 〒531-0075
大阪府大阪市北区大淀南1-9-19
エンパイアービル4F
URL https://www.ookini.company/

西岡 オーガニック製品の販売を手がけている(株)おおきに。野寄社長のこれまでの歩みを教えてください。

野寄 私はもともと医療系の公務員として働いていました。しかし、もっといろいろなことにチャレンジしてみたいと思い退職しましてね。その後、さまざまな職種に就き経験を重ねていくうちに、挑戦することの楽しさを感じるようになりました。そして、雇われるのではなく、とことんチャレンジできる環境を求めて起業を決意し、当社を設立したのです。

西岡 公務員という安定した立場を投げ打って、起業したのは大きな決断だったと思います。アロマやハーブはもともと興味があったんですか?

野寄 はい。公務員として医療の現場で働いていた頃、少しでも患者様のお役に立ちたいと思い、勉強を始めたのがきっかけです。アロマの製品は、生産者が思いを込めてつくっているにも関わらず、発信の仕方を知らないために知名度が低い商品も多くあります。そのため、私が生産者とお客様をつなぐ橋渡しをできればと思っています。

西岡 確かに、ここには珍しい商品ばかり並んでいますね。

野寄 そうなんです。もちろん、ただ珍しいものを扱っているというわけではなく、私やスタッフが実際に試し、納得できた商品のみを置いています。アロマやハーブの世界は奥深く、まだまだ勉強は必要なので大変ではありますが、その分お客様の喜んでいらっしゃる反応を見られるのが嬉しいですね。

西岡 ところで、社長は他にもさまざまな事業を手がけておられるとか。

野寄 はい。オーガニックカフェや、こだわりの素材を使用したパン屋などの飲食事業も展開しており、現在は外国人観光客向けのたい焼き屋をオープンする計画をしています。いずれは、保育園を設立したいですね。

西岡 なぜそこまでチャレンジできるのでしょうか?

野寄 これから経営者を目指そうとしている若者たちに、修業の場を設けたいと思っています。というのも、私自身、経営者になるために、師匠と呼ぶ方につきっきりで仕事を教えていただいたからなのです。今度は、私がそんな存在になれればと思っています。そして、若者がここで何かを学び、次のステップへ進んでもらえれば、それが私にとっての喜びです。今後も、社名の「おおきに」のとおり、お客様への感謝を忘れないようにしながら、新しい取り組みをしていきたいですね。

GUEST COMMENT

西岡 利晃

バイタリティとチャレンジ精神がとても旺盛で、楽しみながら仕事をしている野寄社長。お話をうかがっていて、チャレンジすることの大切さに気付かされました。ぜひ、多くの若い方々に、社長の思いが受け継がれていってほしいと思いますね。今後のご活躍を期待しています!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則