インタビュー

医療・福祉

わずかな所作から状況を把握する

矢部 では、訪問先の企業で現在どのようなお仕事をされているのかについても、詳しくお聞かせください。

澁谷 今、最も力を入れているのは、人事や総務の方と連携を図りつつ、不調のサインが出ている社員さんの存在にいち早く気付き、問題解決のための面談を行うことです。例えば、ちょっとした遅刻が続いている社員さんがいたとしたら、その方は日頃のストレスから防衛本能でアドレナリンが出て、夜の眠りが浅くなっている可能性があります。それが続くと徐々に体力が低下し、休職の原因にもなりかねません。そこで、前段階で声をかけてあげられるよう、私が訪問中に注意深く観察することはもちろん、上司の方たちも指導させていただいているんです。

矢部 なるほど。そうして不調の兆しがある方をすくい上げ、面談をなさると。

澁谷 ええ。面談では、社員さんが扉をノックして入って来るところから、会話中の目線や姿勢、わずかな所作までじっくりと観察していきます。その方が今、どのような精神状態で、どんな問題を抱えていらっしゃるのかを見極めていくのです。そうすることで、会話中に本人が言いたくても言えずにいることを先回りして尋ねてあげたり、親身になって話に耳を傾けてあげたりできますからね。そして、徐々に心を開いていただけると、悩みを抱えていらっしゃる方ほど自然と涙を流されるので、まずはそこまでたどり着くことが、前進するための足がかりだと思っています。

矢部 体に不調をきたす方は、その前に一人でストレスを抱え込んでしまっているケースが多いと思いますから、それを未然に防ぐという意味でも産業医の存在意義は非常に大きいでしょうね。鋭い観察眼を持っていらっしゃる社長だからこそ、できるお仕事ですよね。

澁谷 ありがとうございます。私自身、ここまで社員さん一人ひとりに寄り添った面談ができるというのは他にはない強みだと自負しています。むしろ、注意深く見れば数十秒でその方の情報をキャッチできるにもかかわらず、その努力を疎かにしてしまっている産業医もまだ多く、もったいないと感じているんですよ。これからは、産業医全体のレベルを高めていく活動にも力を入れていきたいと考えています。

矢部 社長のような熱意ある方に、ぜひとも業界を引っ張っていっていただきたいです。会社としても、今後のご活躍が楽しみですね。

澁谷 ありがたいことに、現在はコープ関係の物流会社や製薬会社など、数多くの企業様を訪問させていただいています。ただ、私1人で訪問するには限界があるので、今後はメルマガなどのコンテンツを介してお悩みをうかがえる環境を整えたり、志を共にできる産業医の方を会社に迎え入れたりして、より多くの方のお力になれるよう尽力するつもりです。私自身もさらに成長していけるよう、困難を恐れず挑戦し続けてまいります。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

産業医としての事業とは別に、ご自身の趣味でもあるダンスのイベントも定期的に開催していらっしゃるという澁谷社長。人の悩みを親身になって聞く作業は、本人にも心理的負担がかかるものと思います。優しさとパワフルさを兼ね備えた社長なら、問題なく相談者様の気持ちを受け止められそうだと感じました。今後のさらなる飛躍を期待しています。

1 2


amazonからのご注文
2020年10月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広 水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則