• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 イデアルハーモニー 代表取締役会長 江口 雅文

インタビュー

サービス

株式会社 イデアルハーモニー

代表取締役会長 江口 雅文
1972年から保険業界一筋に歩み、2002年に(有)保険ハーモニーを設立。廣岡氏の誘いを受け、2019年会社を合併し、(株)イデアルハーモニーを設立。現在は会長を務め、廣岡氏のサポートを行っている。

代表取締役社長 廣岡 純一
学業修了後は、コンサルティング会社に勤務。2016年にイデアル保険マネジメントを設立。江口氏に合併を打診し、現在は社長として辣腕を振るっている。

株式会社 イデアルハーモニー
住所 〒576-0034
大阪府交野市天野が原町1-38-2 ホリビル3B
URL https://ideal-insurance.jp/

原田 こちらは二つの会社が合併してできた会社だそうですね。

江口 ええ。私は1972年に先代から保険代理店を継いで以来、約50年にわたり保険業界に携わってきました。そして、2002年に(有)保険ハーモニーを設立しまして。跡継ぎを考える折に、廣岡の誘いを受け合併することにしたのです。

廣岡 私の父が保険業界で働いていたため、江口と交流があったんですよ。私はもともとコンサルティング会社に勤めていました。その後、保険業界に転職したときに、江口にお世話になりましてね。そして、2016年に「イデアル保険マネジメント」を設立しました。拡大を考える中で、江口に声をかけたという次第です。当社では、建設業を中心に保険のサポートを行う他、損害保険や生命保険など、あらゆる種類の保険を扱っています。

原田 (株)イデアルハーモニーとして新しいスタートをきったのですね。

江口 廣岡は新進気鋭で才能豊か、非常に優秀な人材です。私のほうが年長ではあるものの、廣岡が当社のかじをとってくれていますよ。人を育てることも上手なので、安心して見ていられますね。

廣岡 社内のコミュニケーションでは、配慮はしても遠慮はしないということを呼びかけているんです。配慮は相手を気にかけ、思いやりを持つことですが、遠慮は自分の行いを控えめにすること。ですから、当社は配慮しつつ、意見が言いやすい風通しが良い環境なんですよ。

原田 廣岡社長は、業界歴が長い江口会長から学んだことはありますか?

廣岡 私は江口からお客様に対する姿勢を学びました。「相手の立場に立って考えなさい」と教わったことで、お客様の視点を大切にし、どうすれば企業がより良くなるかに着目した提案を行っています。契約された際には、「お客様の生活を守る」という責任感を持たなければいけませんからね。

江口 昔の保険料はどこも同一料金だったため、お客様が保険を選ぶ最大の決め手は営業する人の「人間性」でした。しかし、保険業界は時代とともに変わりつつあります。当社は、世の中が変化し続けている中でこそ、「人間性」を大切にしてお客様に寄り添っていきたいと、強く思っているのです。

原田 お話をうかがっていると、これからの活躍がますます楽しみになってきます。今後についてはいかがでしょう?

江口 この職業に誇りを持ちながら、引退までに従業員を幸せにできるような会社づくりに尽力したいです。

廣岡 地域に根ざした保険代理店として、しっかりと認知されるよう努めていくとともに、ゆくゆくは保険業の価値をさらに高めたいと考えています。そのため、みな様にとって身近な存在になり、「保険以外のことも相談しよう」と思ってもらえるような企業を目指していきたいですね。

GUEST COMMENT

原田 伸郎

お互いにご自身の職業に誇りを持ち、強い信頼関係を築いていらっしゃる江口会長と、廣岡社長。人間性を大切にしているお二人だからこそ、契約すればきっと最後までサポートしてくれるだろう、という安心感がありました。これからも二人三脚で力を合わせ、会社をより成長させていってください!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

駒田 徳広 水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 宮地 真緒 時東ぁみ 杉田 かおる 畑山隆則