インタビュー

美容・健康

relaxation massage No.4

美容師免許を取得後、化粧品会社が展開するフェイシャルエステを手がける会社に入社。そこで5年間ほど勤め、エステの技術を習得した。30歳を目前にし、働き方を模索するようになり退職。一年ほど世界を旅した後、店舗勤務を経て、2018年に「relaxation massage No.4」をオープンした。

relaxation massage No.4
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-23-9
ヴェルミドール恵比寿 603
URL https://esthe-no4-ebisu.com/

内山 まずは、shino代表のこれまでの歩みを教えてください。

shino 私は美容師免許を取得後、化粧品会社が展開するフェイシャルエステの会社に勤務していたんです。そこで5年ほどエステの経験を積みました。しかし、30歳を目前にし、働き方を模索するようになり、退職しましてね。その後、一年間ほど世界を一人旅していました。帰国してからは、業務委託でお店に勤めていましたが、程なくして閉店することになってしまったんです。それを機に、自分のサロンをオープンしようと思い、2018年に当サロンを立ち上げました。

内山 こちらではどのような施術を行っているんですか?

shino 美容業界で注目されているハイパーナイフという機械を用いて、オイルマッサージを行っています。ハイパーナイフとは、お肌に高周波を流すことで脂肪を効率よく温めてくれる痩身マシンのことです。実際に私が体験して効果があると思ったため、導入しているんですよ。施術の際には、お客様一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行ったうえで、体の状態やお悩みに合ったメニューをご提案しております。もちろん、男性のお客様のご利用も可能です。男性向けの痩身のメニューも取りそろえていますよ。

内山 メンズ歓迎は嬉しいです。それにしても、ここはゆったりと寛げそうな空間ですね。

shino ありがとうございます。お客様に気持ち良く施術を受けていただけるよう、空間づくりにこだわっているんですよ。個室を設けているため、他のお客様とすれ違うことなくご利用いただけます。

内山 まさに癒しの空間ですね。お仕事などで疲れている方が多いでしょうから、そうした気遣いはとても嬉しいはずですよ。

shino そうおっしゃってくださると嬉しいですね。当サロンでは、仕事でお忙しい方々にも気楽に立ち寄っていただけるよう、深夜3時まで営業しているんです。施術の際には、一人ひとり、丁寧にもみほぐし、満足していただける施術を心がけています。というのも、私自身、大手の美容サロンに勤めていて、利益を得るために、回転率を上げた流れ作業のような接客を、身をもって感じていたからなんです。

内山 そうした経験があったからこそ、お客様に寄り添った施術ができるのだと思いますよ。では、最後に今後の抱負をお聞かせください。

shino 今後は、脱毛やまつげエクステなど、新しいメニューを増やしていきたいと考えています。また、美容業界にとどまらず新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね!

GUEST COMMENT

内山 高志

「チャンスがあれば何でも挑戦したい」とおっしゃっていたshino代表。お話をうかがっていて、とても充実してお仕事を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきました。隠れ家のような雰囲気で、施術を通して身も心もリラックスしたいという方や、話題のハイパーナイフを試してみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


amazonからのご注文
2020年5月号
COMPANYTANK 2020年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元マラソン選手の有森裕子さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

駒田 徳広 宮地 真緒 名高達男 矢部 みほ 鶴久 政治 時東ぁみ 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則