• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 リーダーズアカデミー IBリーダーズ 塾長 髙橋 侑也

インタビュー

教育・スクール

株式会社 リーダーズアカデミー

大学時代から塾講師のアルバイトを経験。卒業後はセミナーを企画・運営する会社で営業統括などを務めた。その後、子どもの人生の選択肢を広げる仕事をすべく、学習塾を運営する(株)IB ジャパンに転職。経験を経て、(株)リーダーズアカデミーを設立した。

株式会社 リーダーズアカデミー
複合型学習塾IBリーダーズ
住所 〒272-0033
千葉県市川市市川南1-5-25
グロリアコート市川 2F
URL http://www.ib-leaders.jp/

矢部 髙橋塾長は昔から教育業界に興味があったんですか?

髙橋 はい。高校生の時に通っていた塾の先生に勉強以上に人生観を教えていただきました。その時に、将来こういう人になりたい、こういったことが学べる環境をつくりたいと思ったのがきっかけです。それで、大学時代はアルバイトの講師として個別指導塾で働きました。最初は苦労もありましたが子どもたちと関わる時間を増やし、一人ひとりに合った授業を意識したところ全員が第一志望校に合格してくれ、とてもやりがいを感じました。一方でその際に、成績アップだけが塾のすべてではないと感じたんです。もっと将来に役立つ話や体験も子どもたちにしてあげたいと思いました。それでまずは自分自身が多くの方と関わって経験を積もうと考え、セミナーを企画・運営する会社で勤め始めました。大手企業の代表やさまざまな考えを持った経営者と接する機会もあり、そこで私自身の視野がとても広がり、今の塾経営、子どもたちとの会話にとても役立っています。

矢部 まずは、別業界で経験を積んだと。

髙橋 はい。その後、当社のグループ会社(株)IB ジャパンに入社し、市川校の室長になりました。当時は20 名くらいしか生徒がいなかったものの、自分が思い描く理想の塾を形にしていくことで、半年で生徒数が倍になったんですよ。

矢部 それはすごいですね。

髙橋 一人ひとりに時間をかけて接していましたし、子どもの特徴に合わせてどう接するべきかという独自のマニュアルを持っていたことが大きいと思います。2016年には、グループから独立する形で新規に当塾を開校しました。現在は本社から受け継いだ塾も含めて7校、市川校の生徒数は170名に増えています。中には赤字の校舎もありましたけど、立て直しに成功しました。

矢部 では、塾の特徴を教えてください。

髙橋 子どもたちの人生に寄り添い、将来の生き方も一緒に考えられる場所であることです。テストのための授業だけでなく英会話や留学支援、キャリア教育コースを設けて、子どもたちの“学んでみたい”を形にしています。なのでキャリア教育では株式学習や中高生によるプロデュースイベントの開催、各業界の第一線で活躍する方をお呼びしてのセミナーを開催することもあります。講師たちにも「学生時代にこんな塾があったらと思ったことを形にしてほしい」と伝えていて、それを体現してくれているから生徒数が増えているのかもしれません。

矢部 今後の目標をお聞かせください。

髙橋 地域に根付いた教室づくりを続け、将来的には、子どもたちが社会人になったときにも何らかの形でつながれるようなコミュニティにしたいです!一度関わった子は、先生と生徒という関係でなくなっても長い間サポートして共に成長していきたいと思っています。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

お話をうかがった中で、「この仕事が天職」とおっしゃる髙橋塾長。これだけ真摯に生徒さんと向き合って全力で教育指導をされている方は、なかなかいないと思います。こちらで勉強できる子どもたちは本当に羨ましいです。「こんな塾があったら良かったのに」という学習塾ですね!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則