インタビュー

サービス

株式会社 アスタイム

熊本県出身。大学進学を機に上京し、卒業後はさまざまな仕事を経て人材サービスなどを手がける企業に入社する。若い頃から抱いていた独立の夢を叶えるため、社内の独立制度を利用して2017年に(株)アスタイムを設立。地域密着の求人広告代理店業を展開している。

株式会社 アスタイム
住所 〒277-0005
千葉県柏市柏7-10-17
第3マツダビル3F
URL http://www.asutime.co.jp/
https://jimocari.com/

宮地 こちらは求人広告代理店業を手がける会社とうかがいました。まず、米地社長の歩みからお聞かせください。

米地 大学卒業後、人材サービスの会社で働いていまして、当時から自分で会社をやりたいと思っていたんです。その中で、社内に独立を支援する制度ができ、立候補しました。事業計画書をつくるのにとても時間がかかったものの、起業への思いをしっかりと伝えたことで、会社の承認と銀行の融資を得られまして。2017年、求人広告代理店業者として当社を立ち上げることができたんです。

宮地 情熱があったからこそ、会社も認めてくれたのでしょうね。

米地 ただ、人材を定着させるのに苦労するなど、立ち上げ後も大変なことは多かったですね。それでも、経営理念の「お客様のあしたをつくる」という思いを貫いてきた結果、スタッフにもそれが浸透し、みんなが頑張ってくれるようになりました。周囲の支えがあったからこそ、やってこられたと思います。

宮地 経営で大事にしているのはどんなことですか?

米地 地域に密着した経営を目指しています。それを実現するべく、アフターフォローに力を入れていますね。お客様にとって大事なのは求人広告を出すことではなく、広告によって良い人材を採用でき、その方が会社のために活躍してくれること。ですから、求人をなさるお客様から、その後の採用状況をヒアリングして次回につなげるなど、出してもらって終わりにはならないように心がけています。また、求人を通じて実際に入社した方の話も聞いて、どんなところに魅力を感じて応募したかなどをリサーチもしているんです。そうしたフォローを続けるには、スタッフの力がとても大事になってきます。そこで、いろいろな勉強会に参加してもらうなど、成長を助けられるようにしているんですよ。

宮地 お客様に喜んでもらえるサービスをするには、スタッフの皆さんは本当に重要な存在ですよね。

米地 はい、今では自分たちで主体的に物事を進めてくれるので、本当にありがたいです。もちろん、じっくりと面談の時間を定期的に設けるなどして、思いを共有することは怠らないようにしています。みんなの成長を目の当たりにするのが、私にとって一番のやりがいですね。

宮地 では、今後についてはいかがでしょうか?

米地 「じもきゃり」という、地元に特化した求人サイトの立ち上げを計画しています。柏市民は東京が勤務地である方が非常に多いものの、皆さん地元愛が強いですから、いい仕事があれば地元で働きたいと思っている方は少なくないと感じているんです。そうした方々のために、「千葉県民にしか魅力のない求人サイト」というような尖ったコピーの求人サイトを制作したいですね。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

米地社長のお話からは、関わる人たちへの思いの強さが感じられました。生きていくには働いてお金を稼ぐ必要があるので、せっかくならば楽しく働きたいものです。そのためのつながりを生み出してくれるこちらの求人サービスは、千葉の皆さんにとってきっと役立つものだと思います。


amazonからのご注文
2020年3月号
COMPANYTANK 2020年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元バレーボール女子日本代表選手の大山加奈さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 鶴久 政治 宮地 真緒 時東ぁみ 杉田 かおる 水野 裕子 矢部 みほ 畑山隆則