インタビュー

建築

川合ルーフ工業

将来を模索しながら10代で屋根工事の職人に。仕事を続けるうちにやりがいと喜びを感じるようになる。後に独立し、「川合ルーフ工業」を創業。仕事がない時期もあったが、元請け会社や顧客と時間をかけて信頼関係を築き、現在は外壁塗装や住宅リフォームでも活躍中だ。

川合ルーフ工業
住所 〒700-0863
岡山県岡山市北区新道85-9
URL https://kawai-roof.com/

石黒 川合代表が職人の道に進んだきっかけや、これまでの歩みについて教えていただけますか?

川合 私は10代で屋根工事の職人になったものの、正直あまり深く考えて飛び込んだわけではありません。しかし、工事が終わると大きなやりがいを感じましたし、技術が身に付くとますます仕事が楽しくなりました。やがて、何度か会社を移るうちに「独立しよう」という意欲が高まり、当社を創業したんです。そして、お客様のご要望にお応えするうちに、外壁塗装や住宅リフォームなど幅広く事業を手がけるようになりました。

石黒 ニーズに応えながら事業規模を拡大してきたんですね。施工の特徴を教えてください。

川合 質の高くない業者は、雨漏りをしているお宅にうかがっても、どこに原因があるのか判断できません。ですから屋根をすべて付け替えてしまうんです。しかし、私はもともと瓦工事の職人だったので、壊れた部分を特定できます。そのため、必要箇所のみ安価で修理できますよ。さらに、施工後は確実に直っているかどうか確認作業をしています。
 また、外壁塗装では下地づくりの手を抜いたり、塗料を薄めて使ったりする業者も多いんですよ。もちろん当社はそのようなことをせず、しっかりと施工するよう心がけています。

石黒 なぜ、代表はそこまで丁寧な工事を肝に銘じているのでしょうか?

川合 「せっかく修理したのに、また壊れてしまった」という事態は、あってはならないことだからです。これは言うまでもなくクレームにつながりますし、お客様と長いお付き合いができなくなってしまいますよね。当社はお客様と良好な関係を築けているからこそ、外壁塗装やリフォームも「川合さんに頼みたい」と声をかけていただけるようになり、業務の幅がどんどん広がっていったんです。それに、丁寧な施工でお客様のご要望にお応えしていると、わざわざ工事の後でお礼の電話をくださる方もいらっしゃるんですよ。その瞬間、私は心の底から喜びを感じます。

石黒 川合ルーフ工業さんの原点は「信頼を得ること」にあって、そこがやりがいにもなっているのでしょうね!

川合 そうですね。私は、施工後もお客様のところへ定期的にお邪魔するようにしているんです。そうやって、さまざまな方と出会えるこの仕事は本当に楽しいですし、自分が修理した住まいを街で見ると、大きなやりがいを感じるんですよ。
 現在、当社には20代から40代まで4人の職人がいます。彼らがケガや事故を起こさないよう一人ひとりのペースに合わせて成長させ、会社としても法人化を視野に入れるなど、力をつけていきたいと考えています。真面目に、誠実に仕事をして必ずお客様の悩みを解決しますので、ぜひ、お気軽に声をおかけください!

GUEST COMMENT

石黒 彩

素人には判断できない住まいの不具合も、生粋の職人で経験豊富な川合代表なら確実に原因を見抜き修理してくださいます。丁寧な仕事をしてくれる職人さんには、また次も頼みたいと思うものです。代表にはその信頼に応え、いつまでもお客様を笑顔にしていただきたいですね!


amazonからのご注文
2020年11月号
COMPANYTANK 2020年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、競輪選手の佐藤慎太郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 鶴久 政治 駒田 徳広 名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 水野 裕子 杉田 かおる 畑山隆則