インタビュー

美容・健康

弥栄堂

韓国出身。高校進学を機に来日し、美容に興味を持ったことから、高校卒業後は大手美容サロンチェーンが経営する専門学校でスキルを身につける。その後はエステティシャンや化粧品の販売などの仕事を経験し、独立。2019年、埼玉県草加市で、小顔専科「弥栄堂」を開いた。

弥栄堂
住所 〒340-0034
埼玉県草加市氷川町850-7
URL https://www.yasakado.info/

矢部 小島オーナーが今のお仕事で独立されるまでの歩みからうかがえますか?

小島 私は若い頃から、美容の仕事でみんなを美しくしてあげたい、という思いを持っていたんです。その思いをかなえるために、大手の美容専門学校に通い、エステティシャンになりました。ただ、大きな会社に属していると、どうしても自分のやりたいことを100%は実現できません。そこで、転職して化粧品の販売なども経験し、独自のスタイルを構築したうえで、当サロンを開いたんです。

矢部 ご自身のお店なら、やりたいことをフルにできますからね。「弥栄堂」さんでは、小顔矯正をメインに手がけているそうですね。

小島 はい。日本や韓国、そしてタイで学んだ技術を組み合わせた小顔矯正の施術をメインにしています。顔は骨と骨の継ぎ目が多く、年齢と共にその継ぎ目が開いてしまい、顔が大きくなりがちです。また、顔にも筋肉があるので、人によっては肩や背中のように凝ってしまうことも。ですので、その凝りをほぐすケアも行っていますよ。最初は痛いかもしれませんが、筋肉の緊張を和らげていくことで、本当にすっきりするんです。他にも、お肌の黒ずみを取り除いてトーンを明るくするケアなど、顔に関するさまざまなお悩みに対応します。

矢部 いろいろなメニューがあって、頼もしいです!それにしても女性の顔の悩みというのは、とてもデリケートな内容も多いですよね。

小島 そうですね。日本の方と接して思うのが、自信をなくしている、心の病を抱えている方が多いということです。一人ひとり違う人間なんですから、皆さんには自分自身の良さを知っていただきたいですし、そのお手伝いをしたい。そのためにも、私は施術と同じくらいコミュニケーションを大事にしています。私は、施術を通じて皆さんを幸せにしたくてこの仕事に就きましたし、その思いは今も変わりません。もし若い方で施術について金銭面に不安があるなら、そうした部分も考慮したいと思っています。

矢部 素敵な考えをお持ちなのですね。今後についてはいかがでしょうか?

小島 お客様の数を絞ることで、一人ひとりにたっぷりと時間を割いて、全力で施術をしていきたいと考えています。そして、いずれは世界にも出ていきたいですね。いろいろな地域をまわりながら、ボランティアで施術をしたい、という夢があるんです。

矢部 それは楽しみです。今後のご活躍にも期待してます。

小島 ありがとうございます。今後も、本当に疲れている方、あるいは悩みを持っている、仕事がうまくいっていないという方を、私の施術で癒せればと思っています。皆さんがここにきて、笑顔になって帰られるのが、私にとって一番の幸せです。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

小島オーナーは、お客様への思いを本当に大切にしていらっしゃると感じました。とても楽しくて素敵なお人柄ですし、ここに来れば小顔矯正を受けて美しくなれるだけでなく、オーナーから元気をもらえてお客様はみんな笑顔になれることでしょうね。私も陰ながら応援しています。


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則