インタビュー

医療・福祉

ピュアアムリタ

代表
野田 はるひさ
静岡県富士市出身。高校卒業後は自動車整備の仕事を続ける。2018年の年末のトラブルを機に、妻・ヨーコ氏の勧めで健康施術器具「CS60」の施術を受け、体の変化を実感。CS60のFC契約を結び、夫婦で施術の資格も取得する。2019年6月、自宅の一室にCS60施術室「ピュアアムリタ」を開業した。紹介が紹介を呼び、人気を集めている。

ピュアアムリタ
住所 〒417-0047
静岡県富士市青島町158-4 2F
URL http://pureamrita.jp/

「もしもまた…」という体の大きな悩みを解消してくれた健康施術器具「CS60」。この運命の出合いを経て施術家へと転身したのが、静岡県富士市のCS60施術室「ピュアアムリタ」の野田代表だ。俳優の宍戸開さんも施術を受け、「体中が目覚めた!」と感動の声を上げた。


トラブルの先にあった出合い

宍戸 野田代表が、健康施術器具「CS60」と出合ったきっかけを教えてください。

野田 私は25年間、自動車整備の仕事をしていたんですよ。もともと腰痛持ちではあったものの、2018年の年末、仕事中に体のトラブルに見舞われまして。会社に交代できる人間がいなかったので我慢しながら仕事を続け、なんとか帰宅した私を見て、妻のヨーコが「CS60という器具で体をケアすると楽になる」と言うんです。体が弱くてすぐに寝込む体質だった妻は、CS60を以前から知っており、自宅に欲しいと何度も話していました。以前に筋肉のコリを感じたときにCS60の施術を受けたこともあったようで、私も翌日にはCS60の施術を受けに行ったんです。

宍戸 それで、実際に施術を受けて良さを実感なさったと。

野田 はい。施術を受けるうちにどんどん体が軽やかになり、不思議な爽快感がありました。例えるなら、そう。まるで水に浮いているような感覚でしたね。

宍戸 再発の恐れもあるトラブルから救われたとは驚きです。CS60はすごい器具ですね!

野田 おっしゃるとおり、一度の施術で立ったり座ったり歩いたりできるようになり、二度目の施術が終わると、完全に筋肉のコリからも解放されました。感動した私は妻の思惑どおりCS60のFC契約をしたんです(笑)。講習を受けて施術の資格も取ったので、自分たちが使うだけでなく、体調に不安のある知人の施術もするようになりました。「体が楽になった」と感謝の声をお聞きする喜びを知った私たちは、CS60を使った施術で起業しようと決意したんです。自宅の一室をサロンにして2019年6月に開業、秋には自動車整備も辞めて、この道一本に絞りました。

1 2


amazonからのご注文
2020年5月号
COMPANYTANK 2020年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元マラソン選手の有森裕子さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

駒田 徳広 宮地 真緒 名高達男 矢部 みほ 鶴久 政治 時東ぁみ 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則