インタビュー

教育・スクール

楠田スクール

学生時代にアルバイトで塾講師の仕事を始め、専門職に就職後も生徒の指導に携わり続ける。その中で、生徒一人ひとりに寄り添うスタイルを自身で構築するべく、独立を決意。2019年3月、個別指導塾の「楠田スクール」を開校した。

楠田スクール
住所 〒815-0041
福岡県福岡市南区野間1-8-14-1
田浦ビル2F
URL https://kusuda-school.jp/

鶴久 沼田代表は、独立前にも塾講師としてたくさんの生徒さんの指導に携わっていらっしゃったそうですね。

沼田 はい。もともとは学生時代に先輩の紹介でアルバイトとして、この仕事を始めまして。社会人になって水道設計の職に就いてからも、教育業界には携わり続けてきたんです。しかしあるとき、「もっと生徒一人ひとりのことを考えた指導を極めたい」という気持ちが芽生えまして。思い切ってチャレンジしてみようと、独立を決意したんです。

鶴久 なるほど。自らの理想の指導を実現されるべく、開塾に踏み切られたと。スタート後の手応えはいかがですか?

沼田 まだ順調とまでは言えないものの、自分の思い通りに塾をつくっていけるので、その楽しさは毎日感じています。当塾は個別指導のスタイルで、小学生から中学生までを幅広く指導しています。その中でも特に、生徒への声掛けを何よりも重視しているんです。

鶴久 声掛け、というのは単なる学習指導だけでなく、ふとした会話や励ましも含めて、コミュニケーションを大切にしていらっしゃるということでしょうか?

沼田 そうですね。生徒の中にはなかなか学校の授業についていけず、勉強に苦手意識を持っている子もいます。そこで、まずは「大丈夫だよ」と声を掛けて、やる気や自己肯定感を持ってもらうことが重要だと思っているんですね。ですから、生徒ができるようになったところを褒めたり、私自身の失敗談を話したりして元気づけるようにしています。授業では、同じ内容を500回伝えるくらいの気持ちで生徒と接するように心掛けています。

鶴久 それは素晴らしい。野球でも、プロは3割ヒットを打つことが一流と言われています。見方を変えれば7割は失敗できるわけですから、「できなくても大丈夫なんだ」というマインドを根付かせるのは、大切なことですよね。

沼田 私もそう思います。生徒にしっかり寄り添って、最後に「あ、分かった!」という顔を見られると、それだけで嬉しい気持ちになりますし、「じゃあ次はここをやってみよう」とチャレンジさせたくなるんです。

鶴久 そうやって、生徒さんはどんどん新しい知識を吸収していき、気付けば勉強が好きになっていくのでしょうね。では、今後についてはいかがでしょうか?

沼田 まずは当塾の経営を軌道に乗せつつ、将来的にはここを生徒たち一人ひとりがやりたいことに打ち込める、学習塾を越えた空間にしたいと思っています。ネットワークが発達して、生徒が学びたいことを自分で探せる時代になってきていますから、私もその流れに柔軟に対応していくつもりです。勉強に苦手意識を持っていたり、質問したいけど聞きにくいと思うことがあれば、ぜひ当塾に来てください。一緒に一歩ずつ前へ進んでいきましょう!

GUEST COMMENT

鶴久 政治

ご自身が学生時代に指導を受けた恩師の名前を塾の屋号にされたという沼田代表。そうやって教育の理念が脈々と受け継がれていくのは素敵なことだと思います。生徒の自己肯定感を育む代表のスタイルは、プロデュース業に携わる私にも共通点があり感銘を受けました。今後ますますのご活躍を期待しています。


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則