• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • ゆゆた工房 耳つぼ講師 / 発酵食育講師 / 陶芸セラピー 鷲見 未織

インタビュー

美容・健康

ゆゆた工房

持病のぜんそくの発作や、仕事の過労により倒れてしまったことを機に耳つぼや発酵食品について学ぶ。薬や病院に頼らずに済むようになった実体験と知識や技術を広めるため、「ゆゆた工房」を設立。全国で勉強会や料理教室を開催している。

ゆゆた工房
住所 北海道札幌市中央区
地下鉄円山公園駅徒歩3分
ゆゆた工房 隠れ家サロン
TEL 090-2052-3372
URL https://ameblo.jp/mio-yuyuta/
MAIL yuyutakoubou@gmail.com
<< ゆゆた工房公式アプリはこちらから

石黒 鷲見代表が、現在の活動を始めたきっかけは何でしょうか?

鷲見 もともと私は重度のぜんそくで、医師に「ぜんそくは治らないので一生薬が必要です」と宣告されていました。さらに小学校の教員になってからは深夜まで働く日々が続き、30歳を過ぎた頃に倒れてしまったんです。一命をとりとめたものの、医師から「薬の影響で血管がボロボロで、いつ死ぬか分からない」と言われました。薬のおかげで生きてきたのに、薬のせいで死ぬのは悔しい。当時私には、まだ小さい3人の子どもがいたので薬以外に元気になる方法を探しました。

石黒 そうして出合ったのが、耳つぼや発酵食品だったんですね。

鷲見 はい。私は以前から中医学や漢方を学び、陶芸セラピーにも取り組んでいました。そこに耳つぼの施術や食事に発酵食品を取り入れることで体調が整い、次第に発作も減り、2011年頃からは完全に薬を止めて病院にも行かなくなったんです。心と身体を整えることで楽に生きる手段がいろいろあると知った私は、そのことを大勢の方にお伝えするため、事業を立ち上げました。

石黒 具体的には、どのような施術や商品を提供しているのでしょう?

鷲見 せっかくなので、石黒さんの耳を触らせて頂いてもいいですか?

石黒 ぜひ、お願いします!

鷲見 石黒さんの耳はとても柔らかいですね。どうやら肩と首、胃腸も弱いでしょうか?

石黒 確かに肩と首に痛みがありますし、今日は胃薬も飲んできました。耳を触っただけでそこまで分かるんですね!

鷲見 耳には全身に関わるさまざまなつぼが集中しているんです。つぼを押したりシールを貼ったりすると、身体の調子が落ち着きますよ。

石黒 シールを貼るだけでも効果が感じられるんですね。ちなみに、発酵食品はどのようなものがあるんですか?

鷲見 私は発酵食品を使ったオリジナル料理で腸内環境を整えたことで、アレルギーを抑えることができました。その成果を普及させるため、生の酵素が働いている、おいしくて便利な調味料を多数用意しておりますよ。ぜひ召し上がってください。

石黒 とてもおいしいです。シナモンきび糖味の調味料はトーストにぴったりですね。甘酒のマヨネーズも、卵不使用とのことなので、アレルギーがある方も安心だと思います。調味料なら、酵素を手軽に取り入れられますね。代表の活動が、全国に広まるのが楽しみです!

耳つぼジュェリー(シール)

耳の反射区に合わせて貼るだけで耳のつぼを刺激し身体の不調を改善へと促す


 

まいにち酵素生活 麹パウダー

料理の他に、洗顔スクラブとしても使用できる麹パウダー。プレーンや鶏肉のソテーやフライドポテトと相性ぴったりのバジルガーリックの他にも中華やシナモンきび糖などフレーバーの種類も豊富
発案・開発協力:ゆゆた工房 発売元:まるみ麹本店
URL https://marumikouji.jp/

GUEST COMMENT

石黒 彩

鷲見代表が開発した調味料は、さまざまなフレーバーがあるので、気軽に食生活に取り入れることができます。頂いた漢方のお茶も、癖がない味わいでウイルスの予防にもぴったりだとか。今日は代表のお話を伺って、私もとてもよい勉強になりました!


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 矢部 美穂 名高達男 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則