インタビュー

建築

お客様のことは絶対に裏切れない

宍戸 頼もしいお言葉ですね。

渡部 経営者の仕事は、既存の水道の蛇口を開け閉めすることだけではありません。自ら率先して労を惜しまず、水脈を探して井戸を掘り続けることです。水源を確保できれば、その水は社員がバルブや蛇口を調整して使えばいい。ただ役員や管理職たちには、部下の器にきちんと水が行きわたっているか、「目配り・気配り・心配り」の配慮をしながら器から水が溢れないように管理、そしてみんなで一緒に水脈を探すことだと、“井戸掘り”の精神に徹することを諭しています。

宍戸 では改めて、詳しい事業内容を教えてください。

渡部 当社は総合建設会社として、マンション・商業施設・ホテル・複合施設・工場・事務所など大手ゼネコン様の下請から民間のお客様の元請まで、新築・改修・耐震補強工事に至るまで建築に関するあらゆる工事を幅広く広域に手掛けています。上京当初の四国から来たどこの馬の骨とも分からない男に仕事を任せてくださったお客様を絶対に裏切ることはできない。どの工事も最大限の誠意を持って取り組んできました。そのお客様への感謝の気持ちは、仕事に対する原点として忘れず継続していきます。

宍戸 その思いを、どのように社員さんに伝えているのですか?

渡部 私が徹底的に教えるのは、例えば「なぜこの工法や材料を採用したのか」など、細かい点まで全てを説明できるプロになれということです。また、スタッフが仲間意識と思いやりを持つために「絆」という言葉を大切にしています。

宍戸 中央建設(株)さんの将来が、ますます楽しみになってきました。

渡部 ありがとうございます。当社には豊富な人材が揃い、その特長を生かして品質・安全・コンプライアンスを守り、価格面でも安心して頂ける建設会社にすることが目標です。今後、業務拡大も視野に入れ、協力会社様も随時募集しています。また、社員一人ひとりの人生に向き合った「未来型働き方改革」も実行し、長く働きやすい職場環境を整えて、社員を200名規模まで増員する予定で、優秀な技術者も募集中です。まさに「お客様ファースト&社員ファースト」の中央建設であり続けたい。この先5代目、6代目に代替わりしても、私の「井戸掘り精神」を継承していきたいですね!

なぜ、この会社には人材が集まるのか?
人材が集まり利益を生む会社の条件

建設業界人材不足の時代に、3年で社員数12倍。年間売上1億規模以下から、10年で売上約50倍。大きすぎでも小さすぎでもない、4代目創業者の「ちょうどいい会社」という戦略。

※Amazonにて販売中
URL https://www.amazon.co.jp/dp/4478084432

GUEST COMMENT

宍戸開

中央建設(株)さんに足を踏み入れた瞬間、気付いたのは社内の活気の良さ。それは代表就任や東京進出など、あえて火中の栗を拾い挑戦を続けてきた渡部社長のマインドが、社内の隅々まで浸透している証拠なのでしょう。仕事も人生も“井戸掘り”の連続と語る社長のお言葉には、私もうなずくことばかりでした。ますますのご活躍を期待しています!

1 2


amazonからのご注文
2020年1月号
COMPANYTANK 2020年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、サッカー指導者の佐々木則夫さんがご登場!監督として、なでしこジャパンを世界一に導いた手腕に迫ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 矢部 みほ 時東ぁみ 鶴久 政治 宮地 真緒 畑山隆則