• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 海水温熱&ホットストーンサロン 美蔵~micla~ 松戸支所 代表 伊佐 三奈子

インタビュー

美容・健康

海水温熱&ホットストーンサロン

ホットストーンの温熱セラピーの資格保有者。母親から沖縄発祥の民間療法「海水温熱」を勧められ自らも体験。その効能に魅せられ、沖縄で海水温熱を開発した師に学ぶ。2018年9月に「海水温熱&ホットストーンサロン 美蔵~micla~ 松戸支所」をオープンした。

海水温熱&ホットストーンサロン
美蔵~micla~ 松戸支所
住所 〒271-0096
千葉県松戸市下矢切213
URL http://micla.jp

矢部 私はこれまでさまざまなサロンの取材をさせて頂きました。でも、「海水温熱」というのは初めて聞くので、興味深いです。どういった施術なんですか?

伊佐 海水温熱は、沖縄発祥の民間療法でして、海水で蒸したホットタオルを使って、足のつま先から頭のてっぺんまで全身を温めていくんです。私も何度か体験するうちに、その魅力の虜になってしまいました。そこで、沖縄にいる師匠のもとや、東京の本店で学び、千葉にて松戸支所をオープンさせたのです。

矢部 つまり、海水に含まれる塩が熱の温存を助けてくれるということですか?

伊佐 まさにそのとおりです。非常にシンプルな療法ながら、基礎体温が上がり、体が本来持つ免疫力や自然治癒力も高まります。

矢部 Webサイトを拝見すると、海水温熱に加えて、ホットストーンやフェイシャルを組み合わせた施術も受けられるのですね。

伊佐 はい、もともと私がホットストーンについて学んでいたこともあり、当店でのみ海水温熱にオプションとしてプラスした施術が受けられます。他にも、美容鍼の施術家の方とコラボすることもあるんですよ。

矢部 伊佐代表ご自身が美容に興味をお持ちだからこそ、いろんな分野にアンテナを張っていらっしゃるのですね。この一軒家という贅沢な空間で施術を受けられるのも、魅力的だと思います。

伊佐 ありがとうございます。サロンの広さは、強みだと自負しておりまして。都内だと、どうしてもマンションの一室というところが多いでしょう。当店の場合は、お一人でゆったりと寛いで頂ける空間になっています。

矢部 まさに有意義な時間が過ごせる、プライベート空間。お客様にも喜ばれるのでは?

伊佐 はい、施術が終わった後は、皆さん表情が最初と全然違っているんですよ。その様子を見られるのが、私のやりがいにもなっていますね。当店は男性のお客様も多く、施術後は「体が軽くなった!」と驚かれます(笑)。

矢部 普段サロンなどに行くことが少ない男性のほうが、体感しやすいのかもしれないですね。

伊佐 海水温熱は、お子さんからお年寄りまで、どなたでも受けられる療法なんです。気持ち良すぎて途中で寝てしまうことも少なくないんですよ。

矢部 これから、もっと多くの方に海水温熱が広まると良いですよね。

伊佐 そうですね。私は日頃から、皆さんにもっと体を労ってほしいと思っています。忙しく働くのもいいけれど、もうちょっとだけ、体のケアにも力を入れて頂きたいですね。特に「忙しいからしょうがない」で済ませてしまう方が多いと感じています。そんな方にこそ、当店に通って頂けたら嬉しいです。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

私も実際に、ハンドのみではあるものの、施術を体験しました。少し熱いものの、とても気持ち良くて、疲れが取れていくのがよく分かります。これが全身だったらすごくスッキリするのでしょうね。一度体験すると、魅力にハマるというのも納得です。ぜひ多くの方に試して頂きたいと思います。


amazonからのご注文
2020年1月号
COMPANYTANK 2020年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、サッカー指導者の佐々木則夫さんがご登場!監督として、なでしこジャパンを世界一に導いた手腕に迫ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 矢部 みほ 時東ぁみ 鶴久 政治 宮地 真緒 畑山隆則