インタビュー

スペシャリスト

行政書士アイキ国際事務所

横浜市の職員として37年にわたり勤務。学校の事務長も務め、予算・労務管理などに携わる。その後、外国人労働者の就労支援をするために行政書士へ転向し「行政書士アイキ国際事務所」を開所。合気道七段の資格も保有しており、「合気道 AIKI健芯CLUB」を運営している。

行政書士アイキ国際事務所
住所 〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺3-33-1
エクセル21
URL https://aiki-law.com/
合気道 AIKI健芯CLUB
URL https://aiki-ken.biz/

矢部 「行政書士アイキ国際事務所」さんは、外国人労働者の方を中心に就労支援なさっているそうですね!まずは、高橋代表の歩みからお聞かせください。

高橋 私は長年、横浜市の職員を務めてきました。最終的には、教育委員会に配属されたんです。そこでは10年間、複数の市立高校で事務長を務め、予算や労務管理をしていました。

矢部 そこからどのようにして行政書士になられたのか気になります。

高橋 働く中で、これからの日本は少子高齢化が進み、労働力人口が減っていくと感じるようになりました。そこで私は、日本へ働きに来てくれている外国人労働者を手厚くサポートすれば、人手不足問題の解消につながると考えたんです。それで、労務管理などの経験を生かして行政書士に転向することを決め、当事務所を開業しました。

矢部 具体的にはどのような業務なのか教えて頂けますか?

高橋 はい。当事務所は人材派遣会社と提携しており、外国人の方が日本で働くために必要な就労ビザの取得などをサポートしています。また、私は産業カウンセラーの資格も持っているので、働く上で生じる悩みの相談にも乗ることができるんですよ。

矢部 代表は、日本で働くことへ不安を抱いている外国人の方々にとって、とても頼もしい存在だと思います。そういえば、合気道の道場も運営していらっしゃるとお聞きしました。

高橋 そうなんです。運営している「合気道 AIKI健芯CLUB」では、合気道の師範を務めておりまして。合気道の他にも、居合や気功の稽古を行っています。親子教室も開催しておりますし、社会人の方も多いんですよ。そういう方々には、仕事で悩んだり壁にぶつかったりしたときに乗り越えられる精神力を身に付けてもらうことを意識した指導をしています。

矢部 体だけでなく、精神力も鍛えることができるんですね!

高橋 ええ。合気道は無駄な力を使わずに、相手の攻撃を無力化して制します。技をかけるときも力を入れません。そのようにして、合気道を通じ体の力の抜き方を体得すれば、日常生活の中でも緊張しにくくなり、人間関係も楽になっていくと思うんです。

矢部 確かにそうですね。「行政書士アイキ国際事務所」さんと「合気道 AIKI健芯CLUB」さんに救われる方はたくさんいると思いますよ。今後の抱負についてはいかがでしょうか?

高橋 実は、『健芯武道学舎』という合気道、居合道、武術気功のエッセンスを集めた新しい形態の武道教室も創始することになりました。テーマは心身のセルフディフェンス(護身術)です。この新しい取り組みで大きく飛躍したいと思っています。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

行政書士として日本で働く外国人の方の相談に乗り、合気道の道場で師範として稽古をしている高橋代表は、第二の人生をスタートさせたばかりだそうです。代表のような存在は心強いと思います。これからもぜひ、たくさんの方に元気を与えて頂きたいですね。さらなるご活躍を期待しています!


amazonからのご注文
2020年7月号
COMPANYTANK 2020年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、千葉ロッテマリーンズ二軍監督の今岡真訪さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 駒田 徳広 時東ぁみ 名高達男 矢部 美穂 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則