インタビュー

建築

栃木県におけるパイオニアを目指す

名高 では、業務の中で心掛けていらっしゃることは何でしょう。

齋藤 お客様に何でもお話し頂けるよう、できるだけ距離を縮めることですね。そうして信頼関係が築ければ、お客様もちょっとした疑問などを伝えやすくなるでしょうし、私としても趣味や好みをより深く理解することができるんです。

名高 なるほど。これだけ親身になって進めてくだされば、お客様も安心してお任せできるでしょうね。

齋藤 そう言って頂けると嬉しいです。そうして無事に施工が終わり、お客様が生まれ変わったご自宅に足を踏み入れられた時、驚きと感動が入り混じった表情を浮かべられるのが本当に嬉しくて。心からやりがいを感じる瞬間ですね。

名高 最後に、今後の展開について伺えますか?

齋藤 今は提携会社の方々の協力があって成り立つご依頼も多いので、将来的には営業担当やデザイナーを雇用し、自社で仕事が完結できるような体制を整えていきたいですね。
 また、栃木県は都内と比べるとどうしても情報が遅れていると感じますから、当社が今後も新しい技術や情報を取り入れることで、県 内のパイオニア的存在になれたらと考えているんです。そうした目標をかなえるためにも、一歩ずつ着実に会社を成長させてまいります。

栃木県宇都宮市のリノベーション・リフォーム会社

2019年、新たに事務所を移転し、ますます勢いに乗る(株)匠工業。「お客様の笑顔になれる家」を目標に、顧客一人ひとりに最適な住まいづくりを手掛けている。「リノベーション・リフォームのことなら何でも相談してほしい」と語る代表取締役の齋藤氏。ぜひ同社に問い合わせてみてははいかがだろうか。
GUEST COMMENT

名高 達男

齋藤社長のお話を伺って、リノベーションやリフォームが非常に画期的なものだと知り、感銘を受けました。リアルなパースに、社長の豊富なアイデアが加われば、魅力的なデザインになるに違いありませんね。何より、お客様ご自身も楽しみながら内装をつくっていけるだろうと感じました。今後もそのスタンスを貫き、地域でトップクラスの施工会社を目指されてください!

1 2


amazonからのご注文
2021年11月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則