インタビュー

ライフスタイル

こもれびHeartLINK

千葉県出身。保険業界で働く傍ら、里山整備のボランティア活動に積極的に参加する。その中で、地域活性化に貢献するために、人と人をつなぐ仕事をしたいと考えるようになり、独立を決意。2018年に結婚相談所「こもれびHeart LINK」を立ち上げた。

こもれびHeartLINK
住所 〒276-0004
千葉県八千代市
URL https://www.komorebihl.com/

杉田 まずは、佐藤代表のこれまでの歩みからお聞かせ頂けますでしょうか?

佐藤 私はもともと保険会社で事務の仕事をしていたんです。一方で、プライベートでは、東日本大震災直後の荒れている田畑を見て、悲しい気持ちを抱いておりました。そこで、里山整備のボランティア活動に参加することにしたんです。その中で、人と人のつながりの大切さに気がつきまして─。そして、人と人をつなぐ仕事をしようと考え、独立し、当相談所を立ち上げました。

杉田 実際にスタートされてみて、手応えはいかがですか?

佐藤 この地域では、あまり結婚相談所という存在自体が周知されていなかったんです。そのため、当所を認知してもらうという部分では苦労しました。しかし、さまざまなPR方法を駆使して集客し、今では多くの方を成婚へと導いています。また、最近では同じ地域に住んでいても住民同士の交流の機会は減ってきていますよね。異性と出会うチャンス自体が少ないからこそ、たくさんの方に当所を利用して頂きたいんです。

杉田 確かに、現代社会では会社と自宅を行き来するだけという人も多いでしょうし、自力で良い方と出会うのは年々難しくなっている気がします。最近の出会いのツールとしては、マッチングアプリなども増えてきていますよね。

佐藤 ええ。しかし、アプリを通して出会い、実際に顔と顔を合わせてみたらお互いに想像と違った、ということは多くあるでしょう。そうしたことが起こらないように、当所ではお客様の声にしっかり耳を傾けて、それぞれのお客様にとってベストなお相手をご紹介することを心掛けています。

杉田 お客様と接する上で、大切にしていることについて、もう少し詳しくお聞かせ頂けますか?

佐藤 まずは、きちんと笑顔で接することです。そして、カウンセリングの際には、性格診断などを行いながらお話をお伺いし、お客様の緊張や不安が少しでも和らぐよう努めています。そうして次第にお客様が心を開いてお話ししてくださったときは本当に嬉しいですね。

杉田 代表の優しい雰囲気に、きっとお客様も安心すると思いますよ。

佐藤 ありがとうございます。さらに、私は、お客様が素敵な人と出会うだけでなく、きちんと結ばれるまでサポートし続けることを大切にしています。交際に発展した後も、デートの際の服装や、プロポーズのシチュエーションについても相談に乗ったりしているんですよ。

杉田 それは心強いですね!では、今後についてはいかがでしょうか?

佐藤 私自身、一人ひとりのお客様との縁を大切にしたいと考えています。だからこそ、お客様同士のご成婚が成立した後は、結婚式場のご提案や新居のご紹介などもして、活動し続けていきたいです。

GUEST COMMENT

杉田 かおる

「面倒見の良さは誰にも負けません」と笑顔で語ってくださった佐藤代表。“こもれび”という相談所の名前の通り、温かく包み込んでくださるようなお人柄が印象的で、何でも相談できそうだと思いました。ぜひその優しさで多くの方々の縁をつなぎ、これからも地域の盛り上げ役として頑張ってください。


amazonからのご注文
2019年11月号
COMPANYTANK 2019年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、第25代WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 矢部 みほ 鶴久 政治 宮地 真緒 水野 裕子 畑山隆則