インタビュー

ライフスタイル

関西から日本を元気に

西岡 チームづくりをされる上で、社長が皆さんに日頃から伝えていらっしゃることをお聞きしたいです。

髙島 「感謝を集められる人間になろう」ということです。私がこれまでに見てきた成功者は例外なく、周囲の人たちから感謝される人物でした。お金を稼ぐのは利を取る作業ではあるものの、目先の利益ばかりに捉われず、地道に感謝を集めていく人こそ、大きな成功を掴みとれる。私自身、ビジネスでは損得勘定ではなく、善悪感情を優先して物事の判断を下すように心掛けているんです。

西岡 最近は自分の夢や目標を持てない若者も増えてきていますが、社長のもとでなら、生き生きと働けそうですね。

髙島 そう言って頂けると嬉しいですね。コミュニティーに参加する際は、今現在、夢を持てていなことは何も問題ありません。まずはチームに入ってもらい、夢を追う仲間を応援していれば、自然と感謝が集まってきますし、そうすれば、いざ自分の夢が明確になったとき、必ず助けてもらえるでしょう。そうして少しずつ感謝の輪を広げ、誰もが明るく希望を持って暮らせる世の中へ変えていくことが、私の大目標であり、社名の「WORLD JOYOUS LIFE」に込めた思いでもあるんです。

西岡 お話を伺っていて、社長が充実感を持って事業に取り組んでいらっしゃる様子がしっかりと伝わってきました。その原動力はどこにあるのでしょう?

髙島 仲間と家族の存在ですね。自分を信じてついて来てくれる人たちがいるからこそ、前進できます。正直、私一人だったらこれまでの困難で挫折していたはず。周囲の支えによって、自分のチャレンジの質も高まっていると感じますね。

西岡 最後に、これから出会う未来の仲間へ向けてメッセージをお願いします。

髙島 人生を変えるには、最初の一歩を踏み出す勇気が必要です。その一歩さえ踏み出せれば、あとは簡単に走っていけます。私も自分の経験を踏まえながら全力でサポートしていきますので、夢や目標を叶えたいという人は、ぜひ思い切って一歩を踏み出してください!

WORLD JOYOUS LIFEが織り成すFortunateコミュニティー

GUEST COMMENT

西岡 利晃

私も世界チャンピオンになる直前に、自分のファイトスタイルを変えることで結果を出せたので、一歩を踏み出す勇気の大切さはよく分かります。最後に決断を下すのは常に自分自身。その時に背中を押してくれる仲間がいると何倍も心強いはず。髙島社長にはぜひ、夢ある若者たちの先頭に立って頂いて、これからの日本を引っ張ってもらいたいです!

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 宮地 真緒 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則