インタビュー

ライフスタイル

WORLD JOYOUS LIFE 合同会社

一般企業に就職し、建物の設計に携わる。独立し、仕事と並行して一級建築士の資格取得の勉強に励んだ。多くの経営者と出会う中で建築以外のビジネスの世界に魅力を感じ、路線変更を決意。WORLD JOYOUS LIFE(同)を立ち上げ、セールスエージェント事業を軸に若者が希望を持って仕事に取り組めるコミュニティーづくりに注力している。

WORLD JOYOUS LIFE 合同会社
住所 〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-13-22
御堂筋フロンティア1F WeWork
WORLD JOYOUS LIFE 合同会社
URL https://www.worldjoyouslife.com/
MAIL worldjoyouslife@gmail.com
LINE ID koa.shintaro
Instagram    shintaro_369

皆が陽気に暮らせる世界を―そんな思いを胸に髙島社長が立ち上げたWORLD JOYOUS LIFE(同)。セールスエージェント事業を主軸としつつ、若い世代がより仕事を楽しめる環境づくりを目指す同氏のビジョンに、元ボクシング世界王者の西岡利晃さんが迫った。


人とつながる喜びに目覚める

西岡 まずは、髙島社長のこれまでの歩みからお聞かせ頂けますか?

髙島 私はもともと建築の仕事をしており、独立も果たし、一級建築士の資格取得を目指して勉強に励んでいました。しかし、その合間に仕事でさまざまな分野の経営者の方たちとお会いするうちに、もっと広いビジネスの世界に興味を持つようになったんです。せっかくならば、一番やりたいことに注力しようと考え、思い切ってセールスエージェントへ路線転換をしました。

西岡 仕事の内容も求められるスキルも異なる中で、戸惑いもあったのでは?

髙島 もちろん順調にいかないことは多々ありました。ただ、その中で努力して上を目指すことに楽しさを見出せたので、つらくはありませんでしたね。それに、私がもともと建築家を目指していたのは理想の住まいを提供することで、施主様の夢をかなえて差し上げたいと思ったから。この仕事を通じて多くのビジネスパーソンが希望を持てるようにサポートしていくことも、本質的には同じなのではないかと思うんです。

西岡 なるほど。人を幸せにするという根源的な部分で、社長の行動には一貫性があったのですね。

髙島 はい。私自身、周囲の方々のサポートや愛情を受けて苦境を乗り越えてきました。だからこそ、今後は「謙虚さ」と「感謝の気持ち」を忘れずに、一人でも多くの方のお力になれればと考えています。

西岡 現在は、主にどういった事業に取り組んでいらっしゃるのでしょう?

髙島 メインはセールスエージェント業務です。その中で現在、若い営業職の方々が互いに支え合いながら成果を上げていくコミュニティーづくりに注力しています。個人で優秀な成績を残せる精鋭が揃う営業会社は世の中に数多くあるでしょう。ただ、それでは結局「稼げるか稼げないか」に終始してしまいます。私は誰かの夢や目標を、周りが全力で応援して、ワクワクしながら仕事に熱中できるようなチームをつくりたいんです。

西岡 仕事そのものを楽しめるような環境を整えていく、ということですか?

髙島 ええ。世間では「働き方改革」が取り沙汰され、働く場所や、時間の長さを調節することでそれを実現しようとしていますよね。しかし私は、多くの人が人生の半分の時間は働いているからこそ、仕事を楽しむことが幸せへの近道だと思っています。

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則